« トヨタ産業技術記念館 | トップページ | あしたのために その2 »

2015年5月16日 (土)

富士山振られて幻の滝

Maboroshi1今年は五月の登頂は

残念ながら果たせませんでした
  

 

  
毎年5月は富士山の初登りとここ数年決めております。5月も押し迫ったこの時期、行けるときに行っておかないとそれも果たせないので、休暇が取れたのを幸いに富士宮口五合目へ向かいました・・・がっ

Fujinomiya

天気はいいものの、朝から暴風が吹き荒れている。五合目で20m/s近い風が吹いていると山頂では確実に吹き飛ばされてしまう。過去御殿場口での登山時、やはり強風で七合目でUターンしたその日に2人山頂で吹き飛ばされて亡くなった記憶がよみがえる。
午前7時までがんばったけど車が揺さぶられるような風は収まらない。まぁ、また来りゃいいさとあきらめました。私も大人になったもんだ。

でもただ帰るのではもったいない。須走口に回って以前に行ったまぼろしの滝はどうなっているかなと見てみました。

Ryosen

Maboroshi2

Maboroshi3須走口五合目の駐車場から道案内に沿って歩けばさほど苦労なく行く事が出来る。途中に眺める稜線などもなかなか壮大でよろしい。

風は相変わらずビュービュー吹いているけどものの15分ほどで到着する。今年は雪解けが早いですがまだ雪渓が残っていますねぇ。私が勝手にまぼろしの滝壺と呼んでいるくぼみも雪を蓄えています。季節はちゃんと進んでいるようですね。

今年の富士山の雪解けはかなり足が速いです。雪の多かった昨年に比べる と確実に1ヶ月は先行している感じもします。こりゃ今年は問題なく7月1日に富士山の山開きができそうですね。

う~む、しかし登りたかったなぁ・・・

悔しいので富士宮口五合目へ向かう取り付け道路で出会った鹿さん。予期せぬ自動車の登場に子鹿もけっこうびびっております。

« トヨタ産業技術記念館 | トップページ | あしたのために その2 »

富士山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/61597413

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山振られて幻の滝:

« トヨタ産業技術記念館 | トップページ | あしたのために その2 »