« 登山とお風呂とラーメンと射撃 | トップページ | トヨタ産業技術記念館 »

2015年5月12日 (火)

価格破壊はエンジンを破壊するか

Filter2値段で選んでいいものでしょうかね

エンジンフィルタエレメントです
   

 

 
とある自動車工具通販店 で自家用車用のオイルフィルタエレメントを買いました。1個215円。10個買って税・送料を含んでも2800円程。これに販売店新規ユーザー登録特典のポイントが1000円分付いてきたので、それを精算時にありがたく使わせてもらうと1個当たりの入手単価は180円くらいになってしまう。

Filter1_3

まともに買うとオイルフィルタって1000円/個くらいするんですよね。今回は破格のお値段です。
激安とはいっても中身は見たところ至ってふつう。この価格だったら毎オイル交換時にフィルタもついでに交換してもまったく痛くないですね。我が車はターボ付なので走行5千Kmおきのオイル交換が製造元の推奨サイクル。毎回フィルタを替えても今から5万キロ先までこれでいけますな。

なんでこんな値段で流通できるのかはわかりませんが、この価格は企業間競争だけで実現できるものでもないのではと思う。ただし品質が純正品より大幅に劣っているわけでもない ようで、オイル交換2回でフィルタ交換が普通のところ毎回換えれば問題なしとする。安物買いのなんとかはこの際考えないようにしよう。

ってすでに1個使っちゃったからもう遅い・・・(^^;)

« 登山とお風呂とラーメンと射撃 | トップページ | トヨタ産業技術記念館 »

くるまいじり」カテゴリの記事

コメント

本当に品質の見極めは、難しいですね。
重機の修理屋の話では、フィルターの繊維のスキマのバラツキが、純正品では少ない。とのことでした。
私の体験では、メーカー品のカルシウムグリースはかろうじて軸受けにも使えますが安物は溶け出すのが速くて無理、でした。又持ちもちがいます。
オイルは、純正とメーカー品で四倍の価格差があり、注意して調べてみましたが、わかりません。誰か教えて。

ども、クラウドさん、

おっしゃるとおり外見だけで判断できる物は別として、見た目が同じでクォリティはどうなのかというとなかなか判断が難しい物が多いですよね。

確かに激安品の品質は高い純正品には及ばないのは当然と思います。ただ耐久性が半分を切る事もないだろうから使用スパンを半分にすれば十分に使えるのではと言う発想です。
まぁかなり自分本位の発想ですけども・・・

私の職場で働く大型機械のギアボックスや軸受にはメーカーブランドと番定を指定したオイルやグリスが求められています。製造元はそのメインテナンス環境下でしか性能を保証しないので、高いですが指定の物を使っています。

個人使用の場合は失敗して泣くのは自分だけなので冒険もできるかなと。いや金庫番のカミサンも泣くかな (^o^)

自動車のエンジンオイルも値段の差が激しいジャンルですよね。粘度表示だけで選べればいいのですが、鉱物油、部分合成油、全合成油でまず違いますものね。
ボクはバーゲンの時に買っておくモービル1の全合成油を使っています。3リッター缶で3000円くらいです。昔オートバックスで交換させてえらいめに遭ってからは面倒ですが交換は自前でやっています。

自家用車のエンジンオイル選びはかなり自己満足の世界かなと思っております。

早速のお答えありがとうございます。
グリースは微妙な世界なんですね。
全合成油、なるほどこの手がありましたね。私もツーストの混合油はこれにきめています。エンジン音とカーボンの付着が違いますからね。

昔、フォークリフトのメンテナンスをしていた時ですが、
純正のエアーフィルターだと一ヶ月もすると凄い量の
ダストが溜まったのですが、外品の安いエアーフィルター
だと、純正の5分の1以下ぐらいしか溜まらなかった事が
有りました。
某メーカーのメンテ屋のですが、流石に怖くてその外品
を使うのは止めましたね。(メンテリース用に安いので
済まそうとしてたのです)
フィルターで止められなかったダストは、シリンダーに
入ってるはずですからねぇ~。
オイルの汚れ方も調べれば酷かったんでしょうね。
(DEなので色では全然判りませんから)

ども、kさん。出先から失礼します。
1/5しか能力のないエアフィルターでは痺れてしまいますね。オイルフィルタも同じようだったら交換期間半分作戦そのものに無理が生じてしまいます。

心配だったらやっぱり純正品でしょうかね。先ほど心配になってついエンジンオイルの色を確かめてしまいました。

エアフィルタはワンウェイですがオイルフィルタは循環なので廻っているうちに異物は引っ掛かってくれないものかと期待してます。

なかなかエンジン系はお詳しいご様子。
またアドバイスをお願いいたします。

ども、クラウドさん。出先から失礼します。
2ストの混合もやられるのですね。小型汎用エンジンは混合が多いですものね。
自動車のエンジンオイルはほんとに自己満足の世界だと思います。
高級オイルを長く使うより安物オイルを短いスパンで交換した方が良いとは言いますね。自分がいいと思ったブランドのオイルがいいのだで正解なのかなと思っています。
オイルのブランドを変えたらエンジンを壊したというようなことは聞いた事がないので、かなりアバウトに考えております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/61579771

この記事へのトラックバック一覧です: 価格破壊はエンジンを破壊するか:

« 登山とお風呂とラーメンと射撃 | トップページ | トヨタ産業技術記念館 »