« SIMパンチでパンチング | トップページ | 目標 いや夢とも言う »

2015年5月22日 (金)

Xperia Z3 Compactが来た

So02gちょっとした手違いです

いやほんと
   

 

 
いままで活躍してくれていたSONYのXperia Zですが、使用も2年を超えドコモの端末割引サポートも消えたのでいい機会だとMVNOへシフト。その後も重宝して使ってきました。

ヤフオクを見ていたら時節柄魅力的な出物がある。どうせ落ちねぇべという金額で適当に入札しておいたらまさかの落札。SONYのSO-02G Xperia Z3 Compactが転がり込んできました。この機種はついこの前までドコモが実質0円で販促していたもので、高性能な端末なのにアフターマーケットには安くタマがだぶついているという状況なんですな。

以前はブートローダーアンロックが出来るSONYの海外端末も考えましたが、いじくりきれないBasebandの問題(BAND19を有効にできてもLTEを800MHzで掴めない)が気になるので安いドコモ版で我慢します。でもありがたやありがたや。

Cases

さてスマホも自動車と同じくダウンサイジングの波に乗り遅れてはいけません。5インチパネルから4.7インチに。だいぶ小さく感じます。本体サイズ的には昔使っていたXperia arcと同じ位なので当時の各種入れ物も有効に活用できる。ちなみ写っている入れ物は全部100円で手に入れたもの。ありがたやありがたや。

先日製作 したnanoSIMを刺して使い初め。オリジナルはandroid 4.4.4でしたが先日カミサン用にゲットしたNexus 5でandroid 5.0 Lollipopの目新しさを知ってしまったのが運の尽き。到着した翌日には速攻で海外ROMの 5.0.2 (US版)をFlashtoolで焼いてしまってワンセグ、おさいふとさようなら。

以下手を染めてしまった悪事の段階と参考情報リンク (リンク先の皆様ありがとうございます)

1. root取得可能な海外ROM D5803 23.0.A.2.93 USA generic (1289-7524) をFlashtoolで焼いてワンクリツールでroot権を取得

2. XZ dual recovery でTWRPをインストール

3. Lollipop 5.0.2の今現在の最新版 D5803 23.1.A.1.28 - Unbranded - USA (1289-7524) をダウンロードしてKernel.sinとSystem.sinを引っこ抜き、キューブさん作 のprerooted.zipに加える。なおrpm.sinについてはftfに入っていなかったので今回は無視した

Money

4. prerooted.zipを端末へ転送した後にTWRPにてインストール

5. ric対策のためもう一度XZ Dualrecoveryをインストール

6. めでたくroot済みLollipop5.0.2が完成

Sc1

rootさえ取れてしまえばこっちのもの。SDにバックアップしてあったアプリをTitaniumで書き戻し。さらにはXposed 3.0α2で動くモジュールも突っ込んで以前の環境をほぼ再構築できました。ストックROMだけどロリポ快適です。

ここまで仕事から帰宅してから作業して2日間。過去痛い目に何度も会っているので、だいぶこの辺のいじくりについては要領が良くなってきました。情報をネットで分けて下さる先人の方々に感謝。

ドコモの回線とは縁が切れませんが契約ユーザーでは無いので縛りとかは気にしないで済むのが嬉しいですな。この端末だったら2年は戦えそうです。

Lollipopでサクッとrootが取れてしまったのはある意味意外でした。もうドコモの使用許諾違反を気にせず使いやすくなるようにバリバリと改造していきますぜぇ。

« SIMパンチでパンチング | トップページ | 目標 いや夢とも言う »

GPS・スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/61629435

この記事へのトラックバック一覧です: Xperia Z3 Compactが来た:

« SIMパンチでパンチング | トップページ | 目標 いや夢とも言う »