« The Right Stuff ライトスタッフ | トップページ | りっか高校 »

2015年6月 7日 (日)

Nifmoと3G通信 (プラチナバンド) 追記有り

HartNifmoはプラチナバンドはOKか

検証してみましょう
   

 

  
十うん年付き合ってきたドコモと決別して本年3月から使っているNifmoですが、なかなか快適に利用できています。なんたって毎月1600円+掛けた電話代だけで済むんだから、こんなありがたい話はありません。

Sumaho

MVNOとしては後発のNifmoですが、まだユーザーが少ないせいか帯域に余裕があるのかいい速度が出ています。はっきりいってドコモSIMで使っていた当時よりダウンロードなどはサクサク動いているように感じます。

さて、このNifmoですがLTE端末でないとSIMは使えないよという特徴があります。この件は実証済みで、我が家の2台の3G専用端末ではどうやってもデータ通信はできません でした。この点をとれをとらえてNifmoは3Gで通信が出来ないというように書いているブログなども散見します。はたしてそうなのでしょうか。

答えを出すのは簡単。端末のLTEを無効にしてやって3G回線のみ掴むようにセットすれば良い。結果さくっと3G電波を認識し、通信もできることを確認しました。

Nifmoは3Gで通信が出来ます

ただどのBANDを掴んでいるのかが問題です。Nifmoがインフラとして使うドコモが使用している3Gと言われるWCDMAには以下のバンドがあります。

Band1 (2GHz帯または2.1GHz帯)
Band6 (800MHz帯)
Band9 (1.7GHz帯または1.8GHz帯)
Band19 (800MHz帯)

(関東圏では縁のないBAND21とかまだ本格運用前のBAND28などは除きます)

話題になるのはBAND1, 6, 19ですな。BAND1は昔から有る伝統のFOMAのバンド。今はLTEでも使います。BAND6は800MHz帯FOMAプラスエリアと呼ばれ、その伝搬特性上山間部などでとても有効なバンド。BAND19は同じく800MHz帯でLTEと3Gが同居し、BAND6も内包するというありがたいものです。
世間的にはBAND6とBAND19を電波伝搬上メリットの高いバンドと言われています。さてどれが使えるのでしょうか。ちなみに良く聞くプラチナバンドってのはソフトバンクが呼んでいる呼称でドコモやauはそうは呼んでいないようですね。

めんどくさいので手っ取り早くNifmoのサポートへ問い合わせて聞いてみました。返答は・・・

お問い合わせいただきながら誠に恐縮ではございますが、BAND(周波数帯)につきましては、詳細のご案内しておりません。何卒、ご了承ください。

とのこと。おめぇなんぞにゃ企業秘密を教えてやらんということですな。ちなみにNifmoのHPではFOMAエリアには対応と書いてあるけどFOMAプラスエリアに対応とはどこにも書いていない。

冷静に考えてみました。先日NifmoSIMを挿して玉砕した3G端末はいずれもBAND6には対応しているもののBAND19には非対応でした。現用のLTE端末はBAND6, BAND19の双方に対応し3G通信はNifmoSIMで問題なく行うことができる。ということは・・・

NifmoはBAND6には非対応だがBAND19には対応し、800MHz帯は一応利用可能のようである

Bands

一応と書いたのは実際にどのバンドを掴んでいるのか実機で未確認であるからです。Nifmoは教えてくれないし・・・

現在LTEの絡まない純粋の3G回線を掴む場所というのは、えらい山奥くらいしか見当たりません。でも私はそんな山奥へせっせと出掛ける人なので使えないと困るのですがね。
神奈川県だとこのドコモエリアマップの丹沢湖近辺が検証に良さげです。色分け凡例の文言から推測して追記したようなバンドエリア構成になりますね。私の推論が正しければこのマップのBAND6のエリアに入るとNifmoSIMは通信ができなくなるはずです。

こんどドライブがてら確かめに行ってみましょうかね。

-----------------------------------------------------------

PS, あっさり解決しました。ここで紹介されている方法 で掴んでいるバンドを調べたところ、自宅のお部屋ではLTEはBAND19、3GはBAND6と共に800MHz帯を掴んでいることが分かりました。居間側に移動して端末をリブートするとLTEはBAND1(2.1GHz)を拾います。

つまり

NifmoはLTE、3G共に800MHz帯を含めて一通りBANDは掴むようだ

ってなところのようです。
なんでBAND6を3G端末では掴めないのにLTE端末で掴めるのかはわかりません。LTE端末のBAND19はBAND6を内包すると言われていますが、その辺に答えがありそうです。

ともかくこれですっきりしました。BAND6、BAND19が行けるのならば山奥でもばっちりです。今後もNifmoSIMには活躍してもらいましょうか。
 

« The Right Stuff ライトスタッフ | トップページ | りっか高校 »

GPS・スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/61704602

この記事へのトラックバック一覧です: Nifmoと3G通信 (プラチナバンド) 追記有り:

« The Right Stuff ライトスタッフ | トップページ | りっか高校 »