« あしたのために その3 | トップページ | ブログを書くということ (鴨きもブログ編) »

2015年8月20日 (木)

プラチナチケットげっとぉ

Ticket_4むひょひょ

なんとか手に入れましたぜ
   

  
神奈川県吹奏楽連盟主催の第26回 神奈川県マーチングコンテストが8月30日に開催される。全日本マーチングコンテストへの登竜門、若い衆の熱いハートを感じるべく狙っておりました。

今年から入場券の当日売りは一切無くなり、300席の一般販売はプレイガイド経由となり本日午前10時から発売された。
コンビニの端末からチケットゲットが一番リーズナブルなんだけど、勤務時間中は職場を離れることができないので一服の時間にスマホで予約しようと試みる。でも回線が込んでいてブックマークしておいた目的のページを開けない。2~3度やってあきらめて、12時過ぎて飯の時間になってからなんとかゲット 💛

Band1_3

モバイル回線はやはりこういうときに不利ですねぇ。チケットを取るインターネット回線や電話はいろいろ裏技があるようだけど今回は正攻法で行きました。即完売にならなくて良かった。
でも夕方になって覗いたらもうソールドアウト。本県でマーチングコンテストってこんなに人気があったっけ?即完売にはならなかったけど300席は即日完売とあいなりました。

仕事帰りにファミリーマートでチケットに引き換えてまずは一安心。でもチケットは1000円なのにうんたら手数料だかを色々と加えられて支払額が割増しになる。これもなんだかなぁと思いますね。

以前は娘が吹奏楽コンクールや定演などのチケットの割り当てがあるとかで毎度ごってり持って帰ってくるので、仕方なく何枚かは買っておりました。余ったチケットは親類縁者に回すのだけど、タダで貰うとありがたみも薄いのかあまり見に来てくれない。結局無駄になるという悪循環の繰り返し。

プレイガイド経由での販売ってのは、ほんとに見たい人がチケットを入手するという意味ではいいのかもしれませんが、当日売りが無いのはいかがなものでしょうかね。たかをくくって入手できなかった方がけっこういそうです。
ただ会場の小田原アリーナは6000席もある大型体育館。背中側と横側は出演者の見学用としても正面席で2000席は残る勘定。一般販売300席って少なくないですかね?まぁほとんどは学校関係者や親御さんで占められるのでしょうね。

後日談:6000席ってのは収容人員のようで、現地で数えたら固定席は2000席と少しって感じでした。

 

吹連のマーチングコンテストでは規定 で演技は30m四角ライン以内、一周行進は20m四角ラインが基本となる。会場のフロアは広いけど見る範囲は狭いので正面でも端っこへ行ったらかなり見にくそう。やはりブレス楽器のベルが審査員の居る正面を向くケースが多いだろうから、迫力ある演奏を感じたいのなら良い席はおのずと限られる。自由席なのでいいところで見られればいいなと思う。

さて、わたくしとしては8月30日を楽しみに待つことにいたしましょう。

« あしたのために その3 | トップページ | ブログを書くということ (鴨きもブログ編) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

チケット取るのって本当に気合いが入ります。
9月26日は東京渋谷なのですが8月15日10時発売でした
10分前にロッピーに貼りつくとその後6人位並びました
土日の10時発売って色々なイベントの発売が重なるみたいです。
確定ボタンを押しても、通信エラーで3回目で確定しました。
すでに二桁台のチケット番号でした。
7月25日BSNラジオイベンでは生放送前に席を確保して座り、待つ事5時間・・・
放送5分前にまさかの撮影禁止・・・
昨年は撮影OKだったって聞いてました

明日は24時間テレビで夕方に新潟市万代
明後日は柏崎ドンキホーテで14時からフリーライブです
前列を確保するカメラはキツイです
後ろで騒ぐヲタクが羨ましいですね~

ども、花の五六八さん、

以前ブログでうまいチケットの取り方を説明されていましたよね。発売のタイミングにコンビニの端末に並べるならば良かったのですが、そうもいかないためネット予約になりました。手数料が高くてまいっちゃいました。でも取れなかったらアウトですからまぁ良しとします。

この手のチケットの発売開始時間って10時が多いですよね。平日でもいいから夜中にするとか考えてもらいたいですよ。

通信が混雑するのはコンビニ端末でも一緒なんですね。まぁ全国津々浦々から一斉に注文が殺到するわけですからさもありなん。
TVが絡むと撮影禁止がふつうですが、ラジオイベントでもそんなことがあるんですね。でも花の五六八さんは腕章でも付けて最前列で撮影していればなにも文句は出なさそうな・・・

でもほんとにオフィシャルカメラマンみたいな感じがしますよ。
そのうち写真集でも発売されそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/62121965

この記事へのトラックバック一覧です: プラチナチケットげっとぉ:

« あしたのために その3 | トップページ | ブログを書くということ (鴨きもブログ編) »