« まいたけざんまい | トップページ | 鴨のきもちより再開のお知らせ »

2015年9月19日 (土)

鴨きもブログ10周年とお知らせ

Kamokimoここもなんだかんだと

作って10年が経ちました
   

 

 
2005年の9月にこのブログを立ち上げて初めて書いたのがこれ でした。当時はブログなるものを作ることがトレンドの時代だったんですよね。
それからというもの、世の中には無駄なるものがあってもいいのだという信念の元、役に立たない独り言みたいな記事を書くも書いたり1615件。それらに対して延べにして55万を越える方々からアクセスされて4200以上のコメントも頂戴したのは嬉しい思い出です。

その後の2007年、記事が増えてきてブログのシステム上うまく整理することもままならない。それではかっこよくホームページ に移行してしまおうかとホームページビルダーを買ってきてトップページを作ってはみたものの、私のセンスで気に入ったレイアウトにするのには猛烈な労力を必要とすることが分かって挫折。暫く更新情報の告知ページのみとして使っていましたが、ホームページっていうのはやっぱりデザインセンスだと実感しました。

そんな時間が過ぎて行く間にインターネットを取り巻く社会環境はどんどん変化していきました。ソーシァルネットワークサービスとしてホームページやブログなどよりもっと簡便で軽快なmixiやらFacebookやらLineやらが台頭してきて、その普及と共に個人が開くホームページやブログの有り方もどんどん変質してきているように感じます。

Kamosurf

さて、ここのブログです。今までの10年間一生懸命かつマイペースで走ってきましたが、少し考えをまとめる時間も必要かなと。
niftyのせいにしちゃぁいけませんが、1600を超える記事をストアーするブログとしてはあまりにシステムが貧弱。同じスタイルで更新を続けて行くのもいかがなものかという考えも湧いてきました。

というような長い前振りで理屈をつけて、当ブログの管理者としてちょっと時間をいただこうと思うに至りました。Stop and look aroundって感じ。
このまま続ける、畳んでリニューアルする、いっそのこと消す、ホームページに移る・・・etc, etc. 色々な選択肢はあることでしょう。先どうするかを少し落ち着いて考えてみます。

なによりも先にいままで立ち寄って下さった方々に感謝しなければなりませんね。どれもこれも箸にも棒にも掛からないつぶやき程度の記事ではありましたが、1日に幾人かの方々が見に来て下さるというだけで大きな励みとなっておりました。ほんとうにありがとうございました。

このブログはなにか変化があるまで閉鎖はしませんし放置もしません。コメントをいただけばレスポンスいたします。

では皆様またお会いできる日まで、ごきげんよう・・・ (^ 。^)/~~~~~~

« まいたけざんまい | トップページ | 鴨のきもちより再開のお知らせ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

10年かあ。ひと昔ってことですが、それだけの時間があれば人生も随分と変化が有ったかもしれませんね。ここで一区切りを付ける、と言うのも然もありなんでしょう。
Fibyさんのブログに最初にコメントしたのは多分テントコットの記事だったかなあ。
それともライフルの散弾の記事だったかなあ。この人、身の回りには居ない人だなあ、なんて興味津々でした。そして色々と手を出しているけど、自分で足が着いた事にはしっかりした知見で書いているといつも感心したり、嫉妬したり? ^^ 
何より、言うより行動な人。僕の方が憧れてしまいます。

そんなFibyさんがブログの今後の展開を考えていたなんて考えもつきませんでしたね。案外真面目なんだと(冗談ですよ^^)。
ただ走るだけではなくキチンと振り返ってみる。PDCA? それも有意義な未来への仕事でしょうね。そのための休憩。休憩は大事ですよ。奥様やご家族との時間もこれまで以上に深めてください。

その間Fiby節が拝めないのは何とも寂しいですが、次なる復活フェニックスー!
まってますよー!゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

ども、ノブさん、

長くも短かった10年でした。おっしゃるような私自身の変化はほとんど無かったですね。ある意味進歩が無かったとも言えますが・・・
それにも増して周囲の変化は劇的でした。旧態依然とした自分が環境に追従しきれなくなったみたいなところはあるかもしれません。

ノブさんからいただいたコメントの数々は実に的確で、おぉとうなるようなものも多かったです。主張に対する反応があるってのはやっぱり嬉しいものです。的確ならばなおさらですね。ありがとうございました。

PDCA?って知らないアブリべーションなので調べてみました。Plan, Do, Check, Actですか、なんだかかっこいいですね。私の場合はそんな立派なものではありませんです。まさにStop and look aroundっていう程度のものです。

最近の私の傾向である、あまり考える事と学習する事が少なくなっている現実を踏まえて、少し考える時間を頂戴いたします。あまり深刻に考えてはおりませんで、気持ちは今月末に取る遅い夏休みに行こうとしている北アルプスは槍ヶ岳へ向いています。

ノブさんもご存じの通り、山のテントの中って考えるにはとってもいいところなんです。携帯電話も届かないし明かりも無い狭い空間で、日が落ちればそこは延々と続く瞑想空間。ただ瞑想できる体力が残っているかが問題ですが・・・

北アルプスで考えがまとまることを願っています。ではノブさん、またよろしくです。

あらら。お休みとはとても残念です!!

狩猟記事、とても楽しみ且つ勉強させていただいていたので、また是非とも復活をお待ちしております♪♪

その際にはまたよろしくお願いいたします。

今年もお互い安全に狩猟を楽しみましょうね♪♪

ありがとうございました。

ども、Hunter Jayさん、

そんなわけで、ちょいとばかり自主レイオフされて考えをまとめさせていただきたいと思っています。おっしゃるとおりの「お休み」でございます。

狩猟関係の記事はまったくトウシロの戯れ言みたいなものでしたが、見ていただいて嬉しいです。この10年でやはり狩猟も私なりに楽しんできました。野に有る命あるものをいただき、それによって我が生に寄与してもらうという太古の昔から繰り返されてきた本能に少しばかり近づいた感じがします。

でもそこにはテクニックがあり、自分的にはまだまだと思います。これももっと積んでいきたいですね。惜しむらくは記事があまり皆様のお役に立つ事が無かったってこと。これは読んでいただいた方々には申し訳ないことです。

Hunter Jayさんも散弾を取得して今シーズンは火薬デビューでしょうか。沢山経験を積まれて多くの猟果に恵まれることを祈念いたしております。

ブログは双方向コミニュニケーションの走りです。私もHunter Jayさんから色々な情報を頂戴しました。最近では伊那ICに近いという「志をじ」さんにはぜひソースカツ丼を食しに行ってみたいですね。

沢山のコメントをいただきありがとうございました。考えがまとまりましたらまたこのブログでご報告させていただきたいと思います。

カウンター111111が懐かしいですね
画面の写真を撮りました。
ライフルスコープで此処へたどりついたのがつい昨日の様に感じます。

ども、花の五六八さん、

> カウンター111111が懐かしいですね

ご記憶のようで嬉しいです。私も鮮烈に覚えております。そのおかげでブログネタをひとついただき感謝しております。

最初にコメントをいただいた時の話題がニコンのライフルスコープについてでしたね。これもよく覚えています。スワロフスキーのスコープをお持ちとはただ者のハンター氏では無いなとその時直感で思いましたよ。過ぎてしまえば楽しい思い出です。

皆さんのブログにお邪魔する悪い癖はこれからも続けていくつもりです。最近のRYUTistの画像を拝見してすんごくリアルになった感じがします。またさらに撮影技術の腕を上げられたのだということを悟りましたよ。

やはり私にとってブログはオンラインコミュニケーションの原点です。こんなちんけなブログのおかげで花の五六八さんを始めとする沢山の方々とお話を交わす事ができました。これは代えがたい事です。
いずれかの方法で続けられればとは思いますが、まだ将来については不透明です。じっくりと考えてみたいと思っています。

記事に沢山のコメントをいただきありがとうございました。またご報告させていただきたいと思います。

10年ですか・・・そんなになるんですね。私も10年を目標に頑張らねば・・・・(;´Д`A ```あと、もう少しなんですけどけっこう息切れしちゃって・・・
fibyさんのお気持ち分かりますが、鴨きもブログが休眠状態になってしまうのは何とも寂しい限りです。
当初から様々な分野で情報発信されていて、飽きることなく読ませていただいていました。それが更新されなくなってしまうのはとても残念ですが、しばらくの充電期間が過ぎたら又復活されることと信じています。
北アルプスはもう登頂されたのかな?fuji

ども、ミーさん、

なんとか北アルプスから帰還しました。槍ヶ岳の垂直の壁で、下降中に向こうずねをぶつけて痛い目に遭いましたが五体無事で帰ってこれたので良かったです。

なんとミーさんも息切れですか。なんだかすっごく分かる気がします。やっぱり10年って長い道のりですよね。ミーさんのようにポリシーをお持ちの方と違って、勢いだけで突っ走るみたいなボクあたりは、息切れどころか心肺停止みたいな状態になってしまいます。

まぁお休みしてわかるところもあります。槍沢に張ったテントの中で色々と考えも巡らせてきました。
ミーさんから頂戴したコメントの数々はほんとに嬉しかったです。無骨な記事が女性にも読まれているのだと思うと、下手げなことも書けないという無言のブレーキを頂いたのが良かったのかもです。

もうちょっとお時間を頂戴します。ミーさんブログは欠かさず拝見させていただきますので、つまらぬコメントはご容赦下さいませね。

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/62313370

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨きもブログ10周年とお知らせ:

« まいたけざんまい | トップページ | 鴨のきもちより再開のお知らせ »