« 第28回全日本マーチングコンテスト 番外の番外編 | トップページ | 鳥だって気分がある »

2015年11月29日 (日)

里山歩きと熊とターキーと

Point_3う~む、まだ葉っぱが多すぎます

もっと寒くならないといけません

  

 

  
今月はガソリンとETCをいっぱい使ってしまったので、来月のクレジットカード請求額を見たカミサンの眉毛が35度に吊り上がる事が確率90%で予想されている。従ってもう週末だからといってお金の掛かりそうな遊びをするわけにはいかないのであります。

しばらくは音なしの構えかなと自制してみても、天気の良い日曜日はやっぱりお外に出掛けたくなる。というわけで鉄砲担いで山歩きとしゃれ込みました。
なんといっても近所の猟場へエアライフルを担いで行く里山歩きは、お金も掛からず山のオゾンも健康的だし、上手くいけば獲物にもありつけるというメリット満載のお遊びなんですよ。

でもやっぱり上手くいかない。まだ葉っぱが多すぎる。ここは50m先によく鳥がやってくる止まり木があり、銃を依託する倒木もある取って置きの場所なのですが、うっそうとしていて鳥さんはやってこない。だめだこりゃですね。

仕方ないので試射で50mにて1円玉の範囲に集弾することを確認。もっと寒くなったらがんばります。エア漏れ も気になるけど3ヶ月間は空気銃にもがんばってもらおう。

Kumanikuそんな窮状を見越して頂けたのか、雪国の先輩ハンター氏から届いたクール宅急便。中身は先日獲れたばかりの熊肉でした。これはすごいぞ。
このトーストのような脂がいいんですと。たしかにぷりぷりした感じがある。今年の熊はブナの実をたんまり食べて栄養満点だそうで身が引き締まっているようです。こりゃ鍋かな。でも味噌漬けにするとまた良いとも聞いたしどっちにしようか迷うところです。
花の五六八さん、貴重なものをありがとうございます。

Neck

実は職場のボスからも変なものを貰った。ターキーのネックと砂肝だ。メリケンの連中が買うホールターキーの腹の中には、切り落とした首とかハツ(心臓)などをまとめて突っ込んであるのです。捨てるというのでもらっておいた。この首肉もそぎ落とすとうまいんですよ。

ブナたんまり熊とターキーネックで今年のクリスマスは安泰です。あと鴨でもひとつ獲れれば完璧なのですが、そこは寒波の襲来を待つ事にしたいと思います。

« 第28回全日本マーチングコンテスト 番外の番外編 | トップページ | 鳥だって気分がある »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/62774904

この記事へのトラックバック一覧です: 里山歩きと熊とターキーと:

« 第28回全日本マーチングコンテスト 番外の番外編 | トップページ | 鳥だって気分がある »