« 鳥だって気分がある | トップページ | カワセミはきれいだな »

2015年12月 5日 (土)

伊那谷名物ソースカツ丼

Soucekatsuソースカツ丼です
 
これが強烈・・・

   

 

  
ちょっと風邪を引いてしまいまして暫く更新もお休みしておりました。まぁかといってネタがあるわけでもなく天下太平、平穏無事に過ごしている訳でして、ある意味幸せな境遇だと言えるのかもしれません。

11月の恵那山登山の前に景気付けに寄ったソースカツ丼屋さんです。以前に駒ヶ根ソースカツ丼の記事を書いたときに、おなじみさんより頂戴したコメントで、伊那ICに近い志をじというお店を紹介していただきました。
ぜひ寄りたかったのだけど伊那ICはあまりにコースから外れている。なんとかならんかと調べるともっと西寄りに志をじさんの息子さんが開いている店があるという。そこはわぁ食キッチンEATなんていうハイカラな屋号のお店。息子さんなんだから親父から伝承の味は引き継いでいるのだろうと勝手に想像して行ってみました。

注文してからお肉をバンバンと叩く音や、油で揚げる音が聞こえてきて期待が膨らむ。で、出てきたのが上の画像のカツ丼。まぁお肉がてんこ盛りです。ソースは衣にまんべんなくしみさせていてとても風味がある。ソースカツ丼のソースってこんな風に使うのね。やっぱ食べるなら本場ものですなぁ。

ちなみにこのお店、レトロ風のおもちゃみたいなのがどっさりとあって、なんだかおもちゃ箱みたいなお店です。なんでも志をじさんも同じような風情だとの事。親子だなぁ。

景気付けにカツ丼って日本人の心に通じるものを感じます。おいしくいただいてごちそうさま。こちら方面ではやっぱりソースカツ丼ですぜぇ。

« 鳥だって気分がある | トップページ | カワセミはきれいだな »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/62814787

この記事へのトラックバック一覧です: 伊那谷名物ソースカツ丼:

« 鳥だって気分がある | トップページ | カワセミはきれいだな »