« デジカメがリコール (SX280HS) | トップページ | Snow Man »

2015年12月13日 (日)

キジバトのなる木 今年は不作

Kijibatonoki今年はどうも不作の様子
 

先行き不安です

   

 

  
昨年は実りも多かったキジバトのなる木ですが、どうも今年は様子がよろしくない。やっと葉っぱも落ちてさてこれからというのに全く飛んできません。夜明けから2時間キジバト猟場をぐるぐる回って1羽も見掛けなかった。昨年の今頃はけっこう獲れていたのでその差にちょっとあぜん。まぁ天気もあまり良くなかったので鳥が飛ばなかったのだと信じたい。

Kanban

道中通りがかった畑にこんな看板が出ていた。せちがらい世の中になったものだ。野菜や農機具を持っていってしまうような連中が増えたのでしょうか。私もヒットした際の回収の時には他人様の畑にお邪魔しなければならないケースも多い。泥棒に間違われないよう気を付けないと・・・

Hiyodoriki

ただヒヨドリだけは元気でした。場所を変えミカン畑に立ち寄るとピーピーとよく飛んでくる。この時期のヒヨはミカンをたっぷり食べて身が美味しくて焼き鳥向き。たまに雨の降る陽気でしたがそんなの関係ねぇとばかりに飛んできます。
空気銃猟では50mの射程で小さなヒヨドリを狙って当たらなければ60m以上でのキジバトも鴨も当たらない。そんな世界なんです。

ただ・・・落としても藪の中に落ちたのを拾うのがすごく大変。雨で濡れているのでガサ藪に分け入るとびしょびしょになる。普段は意地になって探すのですが3羽目の見つけられない未回収を作った段階で止めました。無益な殺生は禁物。
ここは焼き鳥用の猟場として今年もマークです。

Tori1

よく鳥猟の猟場に案内してくれと頼まれる事があります。私は自称親切な人なので機会があればお連れします。でもこれら取って置きの場所は教える事はありません。別に意地悪するわけじゃないですよ。人里も近い里山での銃猟は、周辺とのウエルバランスを成立させてこそのみ可能なことなのです。

地元での挨拶はもちろんのこと、農業・林業を営む方々へ絶対に迷惑を掛けないという心構えが必要なんですよね。地元の方々はハンターなんて皆同じ視線で見ます。誰かが気を損ねるようなことをしたら私ももうそこへは近付けなくなります。苦労して足で探した猟場です。無くなると食卓のおかずに響く・・・

ということでグループ猟、単独猟にかかわらず猟場はハンターが大切に育んでいくものなのであります。

しかしキジバトがいない・・・このままだったらちょっとまずいかも・・・

« デジカメがリコール (SX280HS) | トップページ | Snow Man »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/62862562

この記事へのトラックバック一覧です: キジバトのなる木 今年は不作:

« デジカメがリコール (SX280HS) | トップページ | Snow Man »