« 吹連マーチングとユニフォーム 1 | トップページ | 吹連マーチングとユニフォーム 3 »

2016年4月13日 (水)

吹連マーチングとユニフォーム 2

Drume吹連マーチングでは
 

ユニフォームを気にしてはいけません
でも気になるんですよね

 

 

  
全日本吹奏楽連盟(吹連)のマーチングのポリシーとして、「コンサートバンドがそのまま演奏しながらパレードしよう」という一貫したコンセプトの元に開催されていると規定の中で述べられています。マーチングを吹奏楽の延長としてとらえている吹連ならではのことですね。
中学や高校の吹奏楽(座奏)は別に学生服でもいいのです。ですからマーチングは体操服で・・・っていう発想もわからなくもありません。

吹連マーチングは日本マーチングバンド協会(M協)のマーチングとは対局にあり、差別化をしなければならない宿命もあることでしょう。とはいえ私のような一般の観客は目で見て耳で聞いて感じたものが全てです。そこにはビジュアルな要素が多分に絡んでくるのですな。

重ねて申し上げます。マーチング大会審査員は「演奏(技術)」「演奏(表現)」「行進の美しさ」「音と動きの調和」を点数化し配点します。そこにユニフォームや衣装のかっこよさが入り込む余地はありません。これこそまさに吹連のポリシーでありすばらしいことだと思っています。

Seika1

右に画像を張らせて貰った精華女子高校の演技ですが、演奏が上手なのはもちろん、一歩62.5cmの歩幅も全員1cmとずれていないでしょうね。ベルアップして迫ってくる音圧は80人とは思えない迫力。横一列に並んだ際の楽器の角度まで寸分の狂いが無い。まさに完璧という言葉は彼女らのためにある言葉だと思うほど。そんな方々に対してユニホームがどうとかなんて言ったらそれこそ懲罰ものです。

でも私は一般人、審査員でもありません。ちょっとくらいユニフォームを気にしてもいいじゃないですか。これもマーチングを見る側の楽しみ方のひとつではないかと思うのです。
体操服ジャージ系で全日本マーチングコンテストに出場されたバンドの皆さんごめんなさい。最初に謝っておきますです。

以下次号・・・

« 吹連マーチングとユニフォーム 1 | トップページ | 吹連マーチングとユニフォーム 3 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/63483139

この記事へのトラックバック一覧です: 吹連マーチングとユニフォーム 2:

« 吹連マーチングとユニフォーム 1 | トップページ | 吹連マーチングとユニフォーム 3 »