« 2016年4月富士登山直前情報 | トップページ | 4月の富士登山 2016 »

2016年4月26日 (火)

富士山で生きて帰る七か条

Infocenter_2

こりゃまたストレートな・・・
 

でもごもっともなことです

 

先日の富士山偵察行 の折、まだ連絡道路開通前の富士山富士宮口五合目にある富士山総合指導センターのシャッターに張ってあったのがこれ。うむふむ、なるほどおっしゃるとおりでございます、はい。

7kajyo_2

私が該当しないのは2番ですかね。富士登山の8割は単独行なので、生きて帰れる確率をいくらかなりともスポイルしていそうです。
ただ雪のあるシーズンでは他に登山者がいっぱいいる週末しか行かないので勘弁してもらおう。

富士山では静岡県側、山梨県側合わせて毎年10人前後の方が遭難して亡くなっています。多くは有名なお山であるが故の無謀な登山での結果ですが、雪山装備があったとしても雪面滑落のような事故もまた多いです。

だめだと思ったら戻る。逃げ判断の速さには自信があります。私は常に山では臆病者でありたいと思っています。

« 2016年4月富士登山直前情報 | トップページ | 4月の富士登山 2016 »

富士山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/63541104

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山で生きて帰る七か条:

« 2016年4月富士登山直前情報 | トップページ | 4月の富士登山 2016 »