« 春の天城山 | トップページ | 吹連マーチングとユニフォーム 2 »

2016年4月11日 (月)

吹連マーチングとユニフォーム 1

Hole

今回は禁断の領域に踏み込みます
 

パンドラの箱を開けてしまうのか・・・

 

 

 
2015年11月、大阪まで遠路はるばる訪れて、全日本吹奏楽連盟(吹連)主催の弟28回全日本マーチングコンテスト(高校生以上の部)を見る機会 を得ました。日本全国から勝ち抜いてきた全25校の高校生バンドによるマーチングの演奏・演技はまさにすばらしいの一言。県大会 とは次元の異なるその水準の高さに目を見張りました。

Tubeところで私を含む一般人が抱くマーチングのイメージとは、ミリタリー調のマーチングユニフォームに身を包み、隊列を組んでブレス楽器で演奏行進するものというところではないかと思う。ディズニーランドあたりでもやっているあれ ですね。ここでユニフォームに少しばかり着目してみましょう。

吹連の全日本マーチングコンテストではきらびやかなマーチングユニフォームや衣装を身にまとったバンドと体操服風ジャージで揃えたバンドという2種類が存在する。ビジュアル的にはけっこう差が有るのだけれど現在の大会規定 の中では双方同列に扱われています。全国大会の記録映像でチェックし直すと高校25バンドの内訳は以下の通りでした。

マーチングユニフォームのバンド: 17
 
体操服風ジャージのバンド: 8

もちろんジャージをまとうバンドもそれ専用に用意してあるようで、体育着と兼用しているわけでもないですよ。体操服風ジャージで出場し今大会金賞を受賞した淀川工科高や精華女子高などは立派なマーチングユニフォームを持っており、吹連マーチング大会以外の各種イベントでのマーチング演奏ではユニフォーム姿で登場する。
確かに吹連マーチングコンテスト規定の中では「華美な服装を求めてはいません」などと余計なことが書いてある。だからといってせっかくマーチングユニフォームを持っているのにあえてそれを使わず、ライバル達が華美な服装で出場する中、なんでジャージなの?っていう疑問はやはり湧いてきます。それには理由があったのですね。

Dorame

吹連マーチングではかつてパレードコンテスト部門フェスティバル部門の2部門が存在していた。つまり、ユニフォームなんて無くていいから楽器を持って歩いて規定課題をこなそうよという部門と、マーチングらしく自由に派手にぶんちゃかやろうぜという部門ですかな。

その部門分けが2007年に一本化され、全国大会出場団体には規定が課せられるようになった。フェスティバル部門が別リーグである日本マーチングバンド協会(M協)が主催する全国大会の予行演習的に扱われる(吹連全国大会が11月、M協全国大会は12月)ような雰囲気が出てきて、これではいかんということでの改革であったようです。今でも吹連コンテストの都道府県大会では規定の部、なんでも有りだけど全国大会には行けない自由の部というような名称で部門分けしているところがあるのはその名残りですね。

淀川工科高、精華女子高というような歴史ある強豪校は、過去パレコン部門に出場していたので、その伝統を受け継いでのジャージなのでしょうね。実際にはユニフォームや衣装は審査員の審査対象項目ではなく採点に際しては公平性が保たれています。でも別に審査するわけでもない私のような一般観衆にとっては、やっぱり会場で見るビジュアルな印象ってすごく重要な要素になるのですよね。

現在の吹連マーチングコンテスト規定ではどんな素敵なユニフォームであっても問題外。出雲商業高や京都橘高のミニスカのかわいらしいユニフォームも、東京農大二高の古代ローマを彷彿とさせるカラーガード衣装も無かったことにされてしまうのです。これは惜しい。

そこで鴨きもといたしましては第28回全日本マーチングコンテストでの演奏技術を度外視したユニフォームだけのビジュアルで見てみようと思う。もちろんマーチングは演奏とフォーメーションが織り成す総合芸術であるのは承知のこと。こんなことはアベレージと底上げを目指す吹連ポリシーに逆行することかもしれない。ただ採点評価されないユニフォームに着目する向きも少ないようなので、違った目線で見てみようというベクトルであり他意はありません。ある意味余計なお世話・・・(^^;)

長くなったので詳細は次号で・・・

« 春の天城山 | トップページ | 吹連マーチングとユニフォーム 2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/63473198

この記事へのトラックバック一覧です: 吹連マーチングとユニフォーム 1:

« 春の天城山 | トップページ | 吹連マーチングとユニフォーム 2 »