« 夜の峠道は危険がいっぱい | トップページ | 自動車保険はどこがいいの? »

2016年7月30日 (土)

熊の大和煮

Yamato1

煮物はやはりカミサンの領分
  

父ちゃんはかないません
 

 

 
先日有りがたく頂戴した熊肉ですが、解凍した残りを大和煮にしてもらいました。焼き物は自信があるのですが、煮物はやはり女性の繊細さが必要なジャンル。生姜でお味を調えて出来上がり。

Yamato2

ビジュアル的には牛肉やくじら肉の大和煮に似ていますがこれは熊。圧力鍋で20分間がっつりと圧を掛けて染み込ませてもお肉の繊維質がしっかりしている。型崩れもしないのはさすが熊肉です。

これは酒の肴には最高の友。奥山より届きし自然の恵みに感謝。もっと食べ方のバリエーションを研究してみたいですねぇ。

« 夜の峠道は危険がいっぱい | トップページ | 自動車保険はどこがいいの? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

これは美味そうですね
一回下茹でしてから圧力鍋で大和煮にしたのかな?
今度、私も作ってみます。

花の五六八さん、

おいしくいただいております。前回はちょっと失敗してしまいましたが今回は上手くいったと思います。
最初に下ゆでしてアク抜きをしましたが、アクがきれいに抜けたのでエキスの染み出た茹で汁を捨てないでそのまま圧力鍋で使ったのが良かったのかもしれません。私が手伝ったのはアク抜きだけなので偉そうな事は言えません。やっぱり煮物はカミサンにはかないませんです。

圧力鍋って便利なものですね。短時間で火をしっかり通すには重宝します。
また色々研究してみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/63985804

この記事へのトラックバック一覧です: 熊の大和煮:

« 夜の峠道は危険がいっぱい | トップページ | 自動車保険はどこがいいの? »