« 自動車保険はどこがいいの? | トップページ | 硫黄岳と野天風呂 »

2016年8月 4日 (木)

レーダー探知機は意外にハイテク

Police1手のひら大の小さなボディに
  

けっこうなハイテクが詰まっております
  

 

 

Honeant

自動車に乗っていてお世話になりたくないと思うのはやはり交通取り締まりの方々ですね。私もひところに比べ落ち着いてきたのか近年はお近づきになってはいませんが、お守り的に持っていて損が無さそうなのが車載用レーダー探知機なるもの。初期のそれは無骨なホーンアンテナで受けた取締用Xバンドレーダーのマイクロ波を、ショットキーダイオードでダイレクトに検波してブザーを鳴らすというだけのものでした。ちょうど左の画像のような無骨なデザイン。こんなものをクルマのダッシュボードの上に置いていたのですよ。でも今どきのものはこれまた全然違う

実際のマイクロ波を受信した時だけでなく高精度測位のための加速度センサーとジャイロをGPSに加え、位置情報を元に固定取締機に近づくと警報を発する。さらには取締用連絡通信波やパトカーの位置情報であるカーロケ受信等々、ある意味カーナビ以上の高帯域受信機性能を有しているとも言えそうです。おまけに位置情報を元にした取締地点や要注意ポイントについてはカーナビ並みに詳しい案内までしてくれる。

Detector_2

それにとどまらずODB2のコネクタを経由してエンジンコンピューター(ECU)からの諸情報を得て、液晶表示器にそれらのリアルタイムなエンジン制御情報はもとより燃費や平均速度など計算値も表示できるなど追加計器の役割も兼ねる。わたくし的には水温計とブースト圧計がとっても嬉しい

無線屋目線で見るともはやこいつは「レーダー探知機」なる呼称は似合わない。

速度取締用レーダー波受信警報機能付き各種関連通信波受信機兼用GPS位置情報利用周辺状況表示可能なECU解析諸情報表示装置

とでも言いましょうか、ともかくスマホよりちっこいボディにマイクロ波/高周波無線技術と利用しやすいユーザーインターフェースをしこたま詰め込んで、お値段2万円程度っていうのだからまぁ驚き。ハイテク度でもカーナビを越えている感があります。

Omawarisan
新車時から3年ほど使ったルームミラー取付タイプのレーダー探知機を今回小型液晶表示器タイプに換えました。ダッシュボード上には余分な突起モノは極力付けたくなかったのですがこれなら許せるかな。標準設定ではうるさい程よくしゃべる。カーナビにETCと最近の機械はおしゃべりなやつが多いです。

今も昔も交通違反の反則金はとっても損した気分になります。自業自得なんですけどもね。こういう機械で交通違反を回避するのは邪道なのかもしれませんが、他力本願ながら少なからず安全運転に寄与しているのだとの信念の元、日々自動車をころがしているわたくしであります。

« 自動車保険はどこがいいの? | トップページ | 硫黄岳と野天風呂 »

くるまいじり」カテゴリの記事

コメント

最新の物は全く知りませんが、初期の物は私も買いました
確かにホーン型の物でした
取り締まりを探して、性能テストをした記憶も有ります
レーダーのほんの手前で頼りない様な、「ピィ~ょ~」っていう音を確認しました。
でも、もう遅いよな~役に立たないって呆れました
だって、15m手前ですからね~

花の五六八さん、

おぉ、ホーンアンテナ付きのレーダー探知機をご存じで。まだレーダーの固定オービスなんて無かった時代でしたので、鳴るのかどうか試験も簡単にできずに、知らないうちに故障していたみたいな記憶があります。でもこんな電波ものって使って試してみたくなる欲望が湧いてきますよね。

今の製品はとっても良く出来ています。お守りみたいなものですが、有ってもいいかなって思うくらい、なかなかのお利口さんのようですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/64012709

この記事へのトラックバック一覧です: レーダー探知機は意外にハイテク:

« 自動車保険はどこがいいの? | トップページ | 硫黄岳と野天風呂 »