« あこがれの剱岳 その2 | トップページ | 穴の開いた登山靴 »

2016年9月11日 (日)

信州アルクマそば

Arukuma1

信州と言えばお蕎麦
 
 
ちょっと期待の乾麺です

 

 

  
先日の剱岳の山行のお土産。信州産あらびきそば粉100%っていう豪華版。松本大学と安曇野市商工会のコラボレーション商品だそうです。袋のアルクマ君がアクセント。

Arukuma2

早速作ってみましょう。日本そばなのにラーメンみたいなちじれ麺なのはご愛敬。うまけりゃいいのだ。さてそのお味は・・・

う~ん、ちと微妙。まぁそれなりかな。今はカップ麺のお蕎麦でももっと美味しいブランドがある。まぁ土産ということで許して貰おう。
  

« あこがれの剱岳 その2 | トップページ | 穴の開いた登山靴 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

今日のお昼は我が家でもかあちゃんと二人で蕎麦を頂きました
いつもは、「かじや」の「元祖十割そば」なんですが、今日はたまたま見つけた「滝沢更科」の十割そばを頂きました。
両方とも長野の乾しそばなのですが、かじやの方が美味しいです。
先週の日曜日は瀬波温泉の「そば処磐舟」に家族3人で蕎麦を食べに行ったのですが、チビは蕎麦屋で和牛セット頼んで付いて来た蕎麦を残してました(笑)
この辺では以前ブログで紹介した「金屋蕎麦」が一番美味しいと思います
http://ameblo.jp/raifuruman/entry-11841189099.html

でも、まるちゃんの「緑のたぬき」もホント美味しいんだよね(笑)

花の五六八さん、

かじやの元祖十割そばってアマゾンでも売ってますね。乾そばなのに良いお値段。さすが十割です。つなぎを入れないってのは製品としても難しい商品なのでしょうね。

そうそう金屋蕎麦ありましたねぇ。ざるは逆さまの方が水切りがいいなんて知らなかったわたし・・・

カップ蕎麦だったらまるちゃんもいいですがボクはどんべぇです。インスタントでストレートの蕎麦。さらに各地域ごとにそばつゆの濃さを調整するところがにくい。
関東は濃い口です。

山では器が持ち帰りになってしまうのですが、それでも持っていきたい魅力があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/64188703

この記事へのトラックバック一覧です: 信州アルクマそば:

« あこがれの剱岳 その2 | トップページ | 穴の開いた登山靴 »