« 我が家もやっと液晶TV | トップページ | いぇぃ、熊だぜぃ »

2016年11月 1日 (火)

10月の富士山 2016

Yoake1

今回は登れませんでした
  

その代わりに夜明けを満喫
  

 

  
例年10月~11月に一度は富士山に登っていました。巷がハロウィンで盛り上がる時期、男はやっぱ富士山だぜぇと冬装備を用意して明け方に富士宮口五合目へと車を走らせたのであります。今年は念願の4月登頂 を果たした後、5月に鎖骨を骨折して散々でした。だいぶ肩も良くなってきたので今のうちに富士山を締めておくかというところですかね。

到着した五合目は風がビュービュー。時折車が揺すられるほど。少し様子を見ましたが風が止む気配も無くさくっと富士山はあきらめました。この時期の富士山は無理を押して登っても良い事はありません。最近はいさぎよくなったものです・・・っていうか単純にまだ命が惜しい。

せっかくなので標高2400mでの夜明けを満喫してから下る事にします。気温は氷点下零度、ピンと張り詰めた空気の中で始まる荘厳なセレモニーです。

Yoake3

Yoake4

Yoake5
この日の雲海は標高1500mあたりにあるようで、箱根の山々もすっぽりと隠れています。
いいっすね。まさにツァラトゥストラはかく語りきのあのメロディーがぴったりのシーン。晩秋の来光で身を清められる気分です。

Fuji2

Fuji3

Fuji4
目を転じて富士山を眺めればこれまた朝日に照らされた稜線がすばらしい。富士宮口五合目からは山頂は隠れて見えないのです。八合目小屋が見えていました。ちょうど森林限界にあたるこの近辺。限界線がはっきり見えていてこれも興味深い。ここの紅葉はすでに終わっているようですね。

Fuji5

寒いのでさっさと下って御殿場から見た富士山です。うっすら雪をかぶっていますが、あれが根雪になるのかはまだわかりません。でも富士山らしい雪帽子姿に変身するのももうすぐでしょうね。

山頂付近をクローズアップするとこんな感じ。御殿場口、須走口、吉田口下山道などが見えています。普通の方々は来年の7月まで富士登山はお休みですよぉ。

さてせっかく出掛けてきたのですからそのまま帰るのももったいない。西丹沢まで戻ってちょいと登ってみましょうかねぇ。
  

« 我が家もやっと液晶TV | トップページ | いぇぃ、熊だぜぃ »

富士山」カテゴリの記事

コメント

田植え後の富士山が良いですね
田植え直後なら逆さ富士が写るかな?

花の五六八さん、

富士山に登れなかったのは残念でしたが、朝日はほんとにすがすがしかったです。下界では日の出ですが富士山ではご来光という意味が分かるような気がします。

富士の裾野の御殿場市はどこからでも富士山が見られるいい土地柄です。水田に写った富士なんかも味がありそうでうね。
もっと気合いを入れてロケハンして良い写真を撮ってみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/64431391

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の富士山 2016:

« 我が家もやっと液晶TV | トップページ | いぇぃ、熊だぜぃ »