« はやぶさ コンプリート | トップページ | 今年も鳥は薄いかも »

2016年11月28日 (月)

見事な穴

Burstこれは豪快
  

いえいえ私の車ではありません
  

 

  
日曜日の午後8時前、おうちでくつろいでいると携帯電話がりんりんりん。同じ市内に住む狩猟仲間からのSOSでした。
なんでも鹿猟を終えての帰り道、雨で視界の悪い中ファミレスで食事をしようと駐車場へ車を進めたところ、道路縁石に前輪をぶつけてバースト。どうにもならんので助けてくれという。

パンクぐらいスペアタイヤに付け替えればいいでないかいと言うとそんなもの積んでないのだと。彼の車はスバルのレガシーアウトバック、400まんえんのSUVですよぉ。スペアタイヤも標準で積んでいないとはなんたること。まぁ今時の自動車は皆そうなのかな。かくいう我が軽自動車ももちろん積んでないので人のことを言えないが・・・

Panku

車には鉄砲と実弾があるので車を置いて鉄道で帰って来いとも言えない。JAFを呼んでもサイドウォールの裂けたタイヤは修理ができるわけでもない。やむなく彼の自宅物置にあるタイヤを一本積んで、およそ100Kmかなたにあるファミレスまで行く事になってしまった。飲んでいなかったのが運のつき・・・

現場で見るといはやはかなり派手にやってくれています。タイワンリスの住処にちょうど良いくらい。これじゃぁタイヤはもちろんホイールもガリガリでだめですな。ジャッキアップしてちゃっちゃかと交換してさくっと終了。

でもとんだ日曜日になってしまいましたよ。おうちに帰って寝床に付いたのが午前1時半。3時間半の睡眠で週明けのお仕事・・・まったくこの貸しはでかいぞ。

タイヤのサイドウォールは薄いので、引っ掛けるといとも簡単に裂けることがある。皆様も雨の日のファミレスにはご注意下さいね。

« はやぶさ コンプリート | トップページ | 今年も鳥は薄いかも »

くるまいじり」カテゴリの記事

コメント

御苦労さまでした。
私も20年位前に熊山でパンクして苦労した経験が有ります
標高500m位の奥山で狭い林道の隠れ岩にタイヤのサイドを切ってしまいました
4WDワゴン車でした
その時、同じ様にスペアタイヤを積んで居ませんでした。
2台で行ってたので他の仲間を現場に残し借りた車で自宅までタイヤを取りに行きました
往復3時間以上掛かり、現場に付くと他の仲間は暗闇の中たき火をしながら私の車をジャッキUPして待っていてくれました。

何年か経って、レオーネ4DWでまた同じ隠れ岩にタイヤをパンクさせました
行きは良いのですが、帰り道のカーブで悪魔の岩が有るんです
さすがに、スペアは積んでましたが、サイドを切ったタイヤはパーに成りますよね

教訓、軽のジムニーと軽トラしか行けない処が有る(笑)
スペアタイヤは必需品

花の五六八さん、

山に好きこのんで入っていく人は誰もが経験することなのかもしれませんね。やっぱりこういうとき持つべきものは仲間ですよね。
私は思い返すと手助けしてあげた方が多そうな気がするのですが、いざ自分が困ったというときのために善行は貯金しておこうと思います。

林道にはサイドウォールを狙っている岩があるのでしょうね。そんなときにはスペアタイヤが無いとアウト。最近の車はコストダウンと必要性の低さからスペアタイヤは積まないのが普通のようですが、山に行く人は考えておかないといけない部分かもです。

レオーネとはまた渋い車に乗っておられたのですね。私も若かりし頃、レオーネツーリングワゴンが欲しくてスバルの車屋さんまで行きましたが意外に高くて撃沈、やむなくトヨタのカリブっていうのを買いました。私の車暦の中で唯一の4WD。

3年半の7万Km軽自動車に乗って限界も見えてきました。また白ナンバーに戻ります。でもちっこいやつですがね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/64556836

この記事へのトラックバック一覧です: 見事な穴:

« はやぶさ コンプリート | トップページ | 今年も鳥は薄いかも »