« 日本の名峰 | トップページ | 梅雨入り前の芝桜 »

2017年6月12日 (月)

2017 マーチングプレビュー・カラーガードコンテスト

Makuいいイベントです
  

でも今年も色々と目につくことが・・・
  

 

  
日本マーチングバンド協会(M協)主催のイベントですが、今年も見てきました。私は今回でまだ3回目ですが3年も見ていると近年の傾向も少しだけ分かってきますね。まぁ無料のイベントなのでその点は大いに感謝いたしております。

今年のマーチングプレビューのエントリーは8団体。昨年は公称11団体実質10団体だったのでちょっと減りました。開演30分前の開場時に入場整理券の発券枚数が600ちょっとでした。整理券は一人5枚を上限に貰えるのでちゃっかり余分にもらっているひともいそう。実質観客入場者数は500人台だろうと思う。会場である横須賀アリーナの観客席は1400席なので観客全員が正面側席から見ることができるのはけっこうなことであります。

でもピット楽器を置いておくプールコーナーも昨年、一昨年に比べて隙間たっぷりで、なんだか寂しい感じもしましたねぇ。

Ohmygod1

昨年は色々と運営上のポカ もあってどうしたM協と思いましたが今年もしょっぱなからやってくれました。演奏順1番の横浜市立瀬戸ヶ谷小学校マーチングバンドの入場時、場内アナウンスのそれではどうぞの前に会場係が入場のゴーを出してしまったために、紹介アナウンスが終わってないのにスネアを叩いて演者の皆さんが行進を開始してしまった。こんなのはしっかり打ち合わせしていれば容易に防げるミスである。はなからこれでは運営の質を問われても仕方がないですな。

そんなこととは裏腹に、今回の参加8団体は皆一生懸命に演じて下さり見ごたえのあるものでした。以下ちょっとだけ感想を

横浜市立瀬戸ヶ谷小学校マーチングバンド
公立校の小学生バンド、一生懸命に演じる姿にもう感激。フラッグを正確に振る小学一年生くらいの子から目を離せなかった。編成はトランペットが多かったけどトーンもきれいに出ていましたよ。

THE YOKOHAMA LITTLE WINGS Drum & Brass Corps
地域の小学生バンドです。バスドラムが迫力ありました。二本持ちのフラッグが小学生離れしていましたね。

春日部市立豊野中学校吹奏楽部
今大会2番目に多い65人編成で参加。一年生はデビュー戦なのかな。楽器は吹かずにマニュバリングのみに専念しておりました。ムソルグスキーのはげ山の一夜はなかなかの出来。ガードのドレスがむちゃくちゃかわいらしかったです。

White Galaxy
パーカスに気合が入っておりました。10人のドラムラインがすばらしい。この時期ですからあまり動きが無いのはやむを得ない。その代わりにガードが一生懸命動きを加えておりました。表彰式には居なかったけどどうしたのかな。

鎌倉女子大中等部・高等部マーチングバンド
編成は36名とちょっと少な目。ホルストの惑星は聴かせてくれました。今年は打倒関東学院でパンチを食らわせてくれるのかと思いましたが、普通に上手で終わってしまったのはやや残念なところ。

東京実業高等学校
大きなフラッグを持った10名のガードが花を添えていました。マーチングチューバが目立っていましたよ。最後にバッテリーだけ残して行進させる演出はなかなかでした。

かえつ有明中・高等学校マーチングバンド
ブームとなった君の名はをモチーフした演出が面白かった。プレビューなんだからこんなのもありだと思う。バンドの動きは無かったけど男女が入れ替わる早着替えが楽しかったですね。

関東学院マーチングバンド
やはりこのプレビューでは王者の貫録です。昨年に引き続き最優秀賞である金沢種米之助賞を受賞しました。中学2年生から高校Tro13年生までの84名を擁する中編成は今大会最大。音圧も当然最大。ガード15名を含む早いマニューバリングはまさにM協マーチングの王道を行っています。これは誰の目にも文句のない最優秀賞でしょうね。

今回のマーチングプレビューでは関東学院一強という感もありました。6月というこの時期、やはり私立の中高一貫教育校は編成的に強みがありますね。

ただ今年も地元出場校が無かった。遠く埼玉県からいらしてくれているバンドもあるのだけれど、横須賀市から予算を貰って開催しているのなら地元校の参加を呼び掛けてもらいたいところ。横須賀学院高校などマーチング有力校がすぐ近所にいるのだから・・・
コンテストじゃないんだしM協だ吹連だのとセクショナリズム丸出しで構えなくてもいいのではないかな。参加者のご父兄や応援団が目立つイベントですが、今後も続けて行くためには地元への働き掛けと集客が必要かなと感じた次第。

            *****************************************

Dancing_girl2

続くカラーガードコンテストは燕市立吉田中学校カラーガード部の演技まで見て所要にて失礼しました。昨年真っ赤なロングドレスにロングヘアの組み合わせが中学生離れしていてびっくらこいた吉田中。今年の演目は昨年と変わらずのボレロでした。でも今年はアグレッシブにテンポアップして中学生らしい快活さをアピールしておりましたよ。
昨年に比べてヘアは少し短くし、ポニテにまとめていましたがそれでも注目度は高かったです。新潟県より遠路ご苦労さまでありました。

カラーガードコンテストは途中までしか見られませんでしたが、マーチングプレビューと合わせて今年も楽しいイベントでした。来年もまた見ることができますよう参加団体の充実と大会運営皆様の尽力に期待したいと思いますです。

« 日本の名峰 | トップページ | 梅雨入り前の芝桜 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/65403623

この記事へのトラックバック一覧です: 2017 マーチングプレビュー・カラーガードコンテスト:

« 日本の名峰 | トップページ | 梅雨入り前の芝桜 »