« 山と食欲と私 | トップページ | Xperia Z3cのカメラレンズ不具合加工 »

2017年7月 4日 (火)

久々の標的射撃

Materials

前日にお支度
  

久しぶりなのでわくわくです
 
 

 

 
右鎖骨を骨折したせいで昨年からお休みしていた火薬銃での射撃をいよいよ再開できる。鎖骨の支持金具を取ってから2か月したら骨に開いたネジ穴も埋まるのでそしたらいいよというお医者様の言葉を信じ、ずっと我慢をしてきました。今年は所持許可の更新もあるので射撃実績を積んでおかなければならないという事情もある。仕事の平日休みを使って神奈川県立伊勢原射撃場 へ向かったのであります。

本県には神奈川大井射撃場 もあるが、こちらはセレブリティな雰囲気が漂う射撃場。駐車している自動車も高級外車が多く、私のような国産大衆車で乗り付けると肩身が狭い。ここには射撃を趣味にしていたドリフターズの加藤茶や高木ブーなどの色紙も飾ってあったなぁ。まぁ私あたりはリーズナブルな公営射撃場がお似合いです。

前日忘れ物が無いように道具を用意します。射撃銃は15年前に実銃オークションで手に入れた中古品。たまに錆びさせ てしまいますが油をくれてやっているだけで活躍してくれるいい相棒です。タマは先日入手したチェコスロバキア製の競技用装弾。一発36円也。箱にプリントしてあるオリンピッククラスシューティング に期待。射撃場ではお皿を一枚飛ばしてもらって44円ってところ。元手が掛からない訳でもないけど、ゴルフコースに出ることと比べたらお手軽な遊びだと思うんですがねぇ。

Nenpi

道具を詰め込んで車で出向きます。このホンダフィットGK3、なんだかここのところ絶好調で燃費がぐんぐんと伸びてくれるんです。普通のガソリン1300ccなのにハイブリッド並みに走ってくれる。前車の軽自動車より燃費がいいのだから恐れ入ってしまう。街中から郊外まで100Km走って燃費が29Km/Lなんて時もあった。燃費計読みなので実際より1~2Kmは甘い表示となるけどそれでもすごいと思う。フィットも新型 が発表されましたがこれで全然満足ですわ。

Scoreboard

Cray1

Cray2トラップ射撃を練習します。ここの射撃場は巨大スクリーンに本名と射撃結果がリアルタイムに出てしまうので当たらないと無茶苦茶かっこ悪い。ぜひここはニックネーム可、ハンドルネーム可に変えていただきたいところ。射台が空いているうちにどんどんと撃って、恥ずかしいスコアをお見せしないようにと考えて朝一番から行きます。3ラウンド目には19枚が取れました。

ちょっと一休みしてご夫婦で射撃を楽しまれている方を拝見します。共通の趣味を持っているっていいですね。我が家のカミサンは射撃なんて絶対やらないな。

Scorecard
オリンピッククラスシューティングのタマが良かったのか、鎖骨をかばってあまり力まずに臨んだのが良かったのか、今回は意外に取れました。
最初の20枚は久しぶりだったので全皿正面のコースだけをセットしてしてもらって取れたものだけど、こりゃいけるかもと次から普通に飛ばしてもらってだめだこりゃの14枚。これではいかんとクレーをじっくり見ることとスイングを止めないよう基本に気を付けて19枚。最後のラウンドは決めてやるぜと意気込んだものの緊張の糸が切れて17枚・・・
でも4ラウンドで100枚お皿を飛ばしてトータル70枚当たったのでけっこう嬉しい。やっぱりクレー射撃は当ると楽しいものですね。

Shooting

標的射撃もメジャーな趣味だった時代もあったみたいだけど、最初のハードルが高いこともあって今や所持許可者は減少の一途。ここの射撃場も6月から食堂の営業が無くなりました。
施設の指定管理者も今年更新して、引き続き神奈川県射撃協会があたることになりました。事務員さんからプーラーさん(お皿を飛ばす操作をする人)まですべて私が見る限りはパートタイムのような女性の方々でした。県から施設を預かり、利益を上げて上納金を納めなければならないので指定管理者も大変だと思います。

ボンビーシューターにはここは貴重な存在。お手軽な標的射撃が今後も楽しめるよう、お小遣いを貯めてまた伺おうと思いますです。

« 山と食欲と私 | トップページ | Xperia Z3cのカメラレンズ不具合加工 »

標的射撃」カテゴリの記事

コメント

70枚も割れれば凄いです
最近、さっぱり射撃場に行ってないです
以前は車で7分も走ればクレー射撃場が在り、40分位でライフルも出来る射撃場が在りました。
しかし、現在は無くなってしまい、さみしい限りです。
休日に昼寝してから、ちょこっと3ラウンドなんて時が懐かしいです。

花の五六八さん、

最初にまっすぐだけとはいえ20枚も取れたのにはびっくりしました。なんたって骨折のためにほぼ1年半装薬銃は撃ってなかったですからね。今回の36円のタマは文字通りアタリでした。

ご近所に射撃場があったのに残念ですね。我が県には散弾の射場は2か所のみ。我が家から近い射場でも車で片道2時間以上掛かります。でもあるだけましかな。
駆除をされる方々は更新時の技能講習が免除ってのがうらやましい。でも大変な苦労をされているのだから当然のメリットですよね。

もう15年散弾をやってますのでライフルも持ちたいですが、この上ライフル教習もと考えると二の足を踏んでしまいます。最初のライフルは308WINのレミントン700ヘビーバレルと決めているのですがね。

昼休みにちょいと3ラウンドなんて楽しそう。昼休みにとは言いませんがせめて年に数回は皿撃ちに通いたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/65493630

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の標的射撃:

« 山と食欲と私 | トップページ | Xperia Z3cのカメラレンズ不具合加工 »