« 久々の標的射撃 | トップページ | 姥子温泉 秀明館 »

2017年7月 5日 (水)

Xperia Z3cのカメラレンズ不具合加工

Lense_before最近写りが悪いと思ったら・・・
 

こんな原因だったのですな
   

 

 
Mygod現用のスマホXperia Z3 Compact ですが手に入れてから3年を経過していまだ快調。rootを取って余分なアプリを消しているせいか電池持ちも良く3日は使えるし処理速度もそこそこ速い。幸いなことにソニータイマーも効いていないようなのでまだまだいけると踏んでおります。

ただ最近カメラの写りがなんだかぼやけて見えて、グレアも気になるようになってきた。レンズが汚れているのかなと光にかざしてよく見たら原因がわかりました。レンズ表面のコーティングが剥がれてマダラ状になっている。これは当然ながら拭いても取れない。これでは満足な写真が撮れないのも当然ですね。

Compaund

Corting

Finish
このレンズ、小さいながらもコーティングしてあるくらいだからアクリルではなくガラス製でだと推測。まずはこのマダラを除去しなければなりません。自動車用の微細なコンパウンドと綿棒でマメに擦ります。きれいになったらこれも車用ですがガラス系の塗装コーティング剤を薄く塗ってやります。まぁこれは気休め程度のものですがね。自動車用品が意外なところで役に立ちました。

結果カメラは復活。オリジナルのコーティングはコントラストをより強く出すためのものだったと推測しますが、少しぐらいのコントラスト加工は撮った画像段階で調整してあげればいいことなので無問題。このカメラ、こんなにきれいだったっけ?っていうような写り具合に戻りましたよ。

Take_photo

今はスマホカメラもおまけの域を超えていますね。そのおかげでコンパクトデジカメの需要が急激に落ち込んできていると聞きます。商品力アップのためにコンデジはさらなる高画質化と光学ズームの高倍率化などスマホで実現しにくい分野での差別化を進めているようですね。メーカーの切磋琢磨はユーザーにとって良いことです。

スマホカメラもコンパクトデジカメもTPOでどちらもありだと思います。常に両方を携えてお山に登っているわたくしではありました。

« 久々の標的射撃 | トップページ | 姥子温泉 秀明館 »

GPS・スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/65498378

この記事へのトラックバック一覧です: Xperia Z3cのカメラレンズ不具合加工:

« 久々の標的射撃 | トップページ | 姥子温泉 秀明館 »