« エベレスト盛りカレー屋さん | トップページ | 夏休みの宿題 (完了) »

2017年9月14日 (木)

夏休みの宿題 (工作)

Original
夏休みの宿題に取り掛かります
  

過去の製作ものを改造します
  

  
盆休みも無く働いて遅い夏休みを頂戴しております。お山に登って遊ぶばかりではなく宿題もやっておかねばなりません。上の画像は以前にリアリフレクターを光らせてしまおう という改造プロジェクトの際に作ったパルス幅可変式LED減光回路です。車両入替をしてからというもの長らくお蔵入りになっていた品物。今回はFIT3に取り付けたデイライト の夜間減光装置として再登場願うことになりました。これをオリジナルで作ったのは9年前・・・なんと物持ちの良いFibyさんです。

ただ、これをそのまま取り付けるわけにはいかない。これはそもそもブレーキ信号をトリガーとして100%の輝度でLEDを光らせようという回路構成。今回はトリガー信号が入ったら減光させようというのだからまるっきり逆だ。

入力信号を反転させるためにはエミッタ接地のトランジスタで反転回路を組めばいいが後付では面倒くさい。まぁここはC接点リレーを加えてやるのが簡単かな。私はなにを隠そう簡単という2文字に弱いのであります。

職場の仲間が秋葉原へ買い物に行くついでに秋月電子で12V 小型リレーを買って貰ってあった。一個60円也。このC接点で入力を反転させてやる訳です。小さくても接点容量は2アンペアもあるのでデイライトLEDあたりをドライブするのには上等。

Modified

ちゃちゃっと組んで出来上がり。リレーは基盤左側の空きスペースにうまく収まってくれた。これで夜間にスモールランプのトリガー信号が入ったら減光回路が働き、デイライトが減光するというあんばいです。C-MOSインバーターICを使った回路なのでパルス点灯の周波数調整で減光幅が可変できるという優れものなんですよ。
所詮デイライトの輝度なので現状でも夜間さほどまぶしくは感じませんが、まぁここはドライバーのモラルとしてやるべきことはやりましょう。

宿題の目途が付いたら仕事始めが迫ってきた。日常へ帰る日も近い・・・

« エベレスト盛りカレー屋さん | トップページ | 夏休みの宿題 (完了) »

くるまいじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/65787176

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの宿題 (工作):

« エベレスト盛りカレー屋さん | トップページ | 夏休みの宿題 (完了) »