« 横須賀マーチングプレビューは無くなりました | トップページ | 焼岳は焼けているか »

2018年5月14日 (月)

子育ての季節

Hina1
小さなヒナが元気です
  

いつの世でも子供ってかわいいものです

時節柄、地ガモであるカルガモはただいま繁殖期の真っ最中。ヒナたちも元気よく泳げるようになって母鴨の後ろをくっついて回っています。数えると12羽もいる。カルガモは一度に最大12個ほどの卵を産むそうですので今回孵化がうまくいったのでしょう。子育てもこれだけ多いと大変そう。

Hina2

この母鴨はちょっと白すぎるのでカルガモとアヒルとの交雑配種みたいですね。都市部に根付いている鴨は概してこんなのが多いです。まぁ雑種でもなんでもいいのでヒナの皆様にあっては天敵に襲われることなく元気に大きく育っていただき、大人になったらぜひ可猟区へ飛んできてねと密かに願うわたくしではありました。

« 横須賀マーチングプレビューは無くなりました | トップページ | 焼岳は焼けているか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

合鴨が逃げ出したのかな?

花の五六八さん、

この白っぽい母ガモは羽根はしっかりしているように見えますし実際飛んでいましたので家きんとして飼っていたものとは違う感じがしました。
いつも思いますが、このヒナの運動量たるやそうとうのものだなと思います。自然界を生き抜くための技なのでしょうね。

話は変わりますが・・・
上部の石の部分をカットすると凄く良い作品になると思います。
親鳥と雛の位置が良く、波の形と影が良いです。
手前と後ろがもう少し有れば、またイメージの膨らむ写真に成ったかな~

花の五六八さん、

ご指摘ありがとうございます。このときは珍しくD300に18-200を付けて持ち歩いていたので少しましな画像が撮れました。
せっかくデジイチを持っていたのでもう少し気を付けて撮れば良かったと思うのは後の祭り。ISOを200で据え置いていたのでもっと感度を上げてシャッターを早くして動きを止めておけば良かったなと思います。

二枚目の親子の画像はオリジナルはもっと小さく写っていたものをトリミングしています。ブログで見やすいようにいじくったのですが、これももっと考えてトリミングすれば良かったですね。面目ないです。

真面目に撮るときにはイメージを膨らますことができる画像を心がけるようにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/66720098

この記事へのトラックバック一覧です: 子育ての季節:

« 横須賀マーチングプレビューは無くなりました | トップページ | 焼岳は焼けているか »