« Remington 870 | トップページ | プチ改造でリフレッシュ »

2018年6月10日 (日)

ボールコートマーチング2018

Ballcourtmarching
見てきました
  

はつらつとした演奏演技に魅了されました

横須賀市で行われていたマーチングプレビュー/カラーガードコンテストは今年から横浜市での開催と変わりました。会場が変更 になったのには事情があるのでしょうが、私にとっては数少ないM協(日本マーチングバンド協会)のイベントのため今年も見させていただきました。

横浜開港祭ザブラスクルーズと銘打ってありますが、この行事は一週間前に終了しており同HP にはボールコートマーチングなんてなにも出てこない。虎の威を借るようなネーミングをしないで堂々とやればいいのにねと思うのはわたくしくらいなものか。

ただ横須賀アリーナから横浜文化体育館に会場が移って、なんといっても広さに余裕ができた。横須賀とくらべて有に5割増しはありそうなスペースは余裕がある。横須賀アリーナは80人以上の編成で演奏演技する団体には手狭感は否めなかったが、ここではピット楽器も演技フロアにプールすることも無くすっきりとしている。

また横浜という地の利もあるのか昨年の参加8団体から11団体へと膨らんだ。けっこうなことであります。6月のこの時期、まだ新一年生の練度が十分でないしコンテストでもないということで各校のびのびと演じるのはいいと思いますな。以下いくつか感想を・・・

THE YOKOHAMA LITTLE WINGS Drum & Brass Corps
9校の小学校生からなる地域マーチングバンド、スターウォーズ、インディジョーンズ、パイレーツオブカリビアンなどのなじみのある映画音楽のメロディを並べ、ブレスの子たちは大きな星飾りを額に付けてなかなかの統一感を出していました。小学校1年生くらいの小さなカラーガードの子が一生懸命にフラッグを操ってほほえましかった。

春日部市立豊野中学校吹奏楽部
23名の新一年生がデビューステージとして体操服姿で出演、がんばっていました。同校のカラーガードはドレスがかわいいのが有名でしたが今年はアラビアンナイト風衣装をまとい大きなランプを持って登場。ブレスの子たちもカンパニーフロントでしっかり音を出し切っていました。奨励賞を受賞。

鎌倉女子大学中等部、高等部マーチングバンド
人形の世界をモチーフした演奏演技が面白かった。ここのバンドは演奏技術が高い。テーマも良かったのでマニュバリングに正確さが伴えば3年前のように関東学院を上回ることもできたことでしょう。奨励賞を得ていました。

関東学院マーチングバンド
今大会最大編成で登場。スピード感、演奏技術共にM協マーチングの王道を行くすばらしさです。中学・高校で150名を数える部員の中からメンバーを選ぶことができる中高一貫校はやはり強い。カンパニーフロントでは痺れる音圧。10名のガードがくるくると回すライフルも落とすことなくきれいに決めていました。トランペットのソロもうまい。今年も文句のない最優秀賞(理事長賞)。

昨年までは横須賀市がスポンサーだったので金沢種米之助(海軍軍楽隊の創始者)賞なんてのが出ていました。今年はどうなるのかなと見ていたら普通に理事長賞なんてのに置き換わっていました。この手のイベントでもって行事が山ほどある横浜市から協賛金を得るのって難しいのでしょうね。

この後のカラーガードコンテストも一部を拝見してもう満足。入場無料ということもあっていいイベントでした。入場時にバスドラムの演奏者が後方指揮台にけつまずいて転倒するアクシデントもありましたが、怪我も無かったようで演技ができなによりでした。大きなドラムを抱えて前が見にくかったのでしょうね。

さて来年はどうなるのでしょう。もう横須賀に戻ることも無いのかな。会場の持つアドバンテージは横浜文化体育館の方がはるかに高い。このまま行ってもいいのかなとも思うけど、この施設もリニューアルの計画 が決まっているらしい。
イベントが流浪の民にならないことを祈ります。

« Remington 870 | トップページ | プチ改造でリフレッシュ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/66816379

この記事へのトラックバック一覧です: ボールコートマーチング2018:

« Remington 870 | トップページ | プチ改造でリフレッシュ »