« 箱根駅伝グッズ | トップページ | ダイヤモンド富士 山中湖 »

2019年1月19日 (土)

ヒヨもうまいからよし

Hikkake
こいつがどうしても落とせませんでした
  

それだけが心残りです

我がハンター師匠が根城にしている里山で鹿が出没して畑を荒らしているという連絡をもらった。正義感の強い私は捨て置けないと事件が起こっているという現場へ出掛けたのであります。しかしうまく師匠とはランデブーはならず。やむなく晩ごはんのおかずを手っ取り早くミカン畑でゲットします。

この時期、ミカン畑のヒヨドリはミカンのおかげかクサミが消えて非常に美味。砂肝を割るとミカンの皮がどっちゃり出てくるほど。里山での狩猟鳥そのものの密度が近年しぼんでいる状況下にあってはヒヨも貴重な獲物となります。

高さ10m以上はありそうな木の枝に止まったヒヨにヒット。でも落ちたところが悪かった。ツタの絡まる枝に引っ掛かってしまった。立派な木なので蹴飛ばしてもびくともしない。地上高5mくらいあるので足元にあるものを投げてもなかなか当たらない。よじ登ろうと思って尻から落ちて断念。お命を頂戴して回収できないとは鳥さんに対し申し訳ないことをしてしまいました。反省・・・
このヒヨドリは猛禽類のご飯となることでしょう。

Hiyos

Hiyoyaki
とりあえず6羽を近くの小川でむいてお持ち帰り。クサミが無いのでその日のうちに焼いて食べちゃいます。カミサンと2人なら6羽で上等。なんだかセンスの無い盛り付け方ですね。いいんです男の手料理なんてこんなもんです。砂肝がまたうまい。

鹿は次回のお楽しみにします。

« 箱根駅伝グッズ | トップページ | ダイヤモンド富士 山中湖 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒヨもうまいからよし:

« 箱根駅伝グッズ | トップページ | ダイヤモンド富士 山中湖 »