« 雪も無くなった丹沢山 | トップページ | 富士山の不思議 »

2019年4月22日 (月)

4月の富士登山2019 水ヶ塚から五合目まで

Sakura

富士山スカイラインは桜が見頃

けっこう得した気分です

しばらく更新もさぼっていてすいません。思うところあり平成最後を飾る富士登山をしておかねばと登ってきました。できれば静岡県側の五合目までの取り付け道路が開通する4月26日以降に登って山頂まで行きたかったけれど、まずいことに仕事上月末は日廻りが悪い。ならば今しかないでしょと4月21日に無理して行ってみました。

富士山スカイラインの御殿場側では沿道沿いの桜がきれいでした。桜に誘われたのか鹿たちも道路まで出て来ていましたよ。

Shikamesu
7~8頭の集団です。春になって草木の新芽も芽吹いてくるので彼らの食のシーズンが始まっています。あんまり食い散らかさないでもらいたいですがね。まだ五合目までは通行止めで行けないので、サマーシーズンには五合目行のバスが出る水ヶ塚駐車場に車を置いて須山口を五合目まで行ってみましょう。

Mizugatuka

快晴の日曜日だというのに早朝6時にはまだ車が居ません。ここから見る富士山も見事ですね。きれいに雪帽子をかぶっています。今回はあの雪の切れ目くらいのところまで行くのが目標。

Suyamaguchi

水ヶ塚のすぐそばに須山口の入り口があります。樹林帯が薄暗くてちょっと不気味。

Koke

富士の樹林帯では苔むした岩々が趣がある。朝日が上がっていい感じになってきました。

2goume

二合目まで歩いてくると雪がちらほらと。今回は6本爪のアイゼンにスノースパイクを持参しているのでまぁ行けるところまでは行きましょう。去年の今頃に同じように登っていますが、その時には雪なんてまるで無かった。やはり今年は3月の降雪が響いてここでも雪がたんまりと残っていそうだ。

2_5gou

二合五勺まで来ただけなのにもう1m以上の残雪がある。不用意に踏み跡から外れると足がずぼっとハマって抜けなくなるくらい。こんな状況が森林限界を抜ける四合目まで続きました。

Houei

樹林帯を抜け宝永火口縁までたどりつきました。山頂みたいに見えるのは宝永火口です。どう見ても昨年より雪が多い。こりゃGWの10連休に登るなら五合目踏み出しからアイゼン装着必須ですな。

Wakare

富士宮口五合目駐車場への別れまで来ました。ここから左へ折れて駐車場の様子を見に行こうと考えていましたが・・・

Fumiato

そっち方面には踏み跡ひとつありません。誰もまだ行っていないんですね。ツボ足ズボズボでは辛いので今回はここまで。人間あきらめが肝心です。雪の切れ目を見つけてここでお弁当を食べたらおしまい。標高2500mからの景色を満喫したら水ヶ塚へとピストンです。

久々のなかなか楽しい富士山でした。山頂を狙うばかりが富士山ではないのであります。さて次はいつ行けるかな?

« 雪も無くなった丹沢山 | トップページ | 富士山の不思議 »

富士山」カテゴリの記事

コメント

結構遅くに降った雪が影響したのですねえ。
下界から見るあの宝永火口口の淵まで行ったのですね。宝永山ってのは無いですよね。
2500m。十分高いです^^ 景色は如何だったでしょうか。
お弁当食べるにも十分な標高と景色だったでしょうね。

ノブさん、

今回の冬はトータルで暖冬だったと思いますが、最後の3月の寒波が効いています。あれさえなければこうまで昨年との差があることはなかったかなと。

宝永火口縁のピークを宝永山と呼んでいるようです。だいぶ昔に行きましたがそこには立派な碑も立っていましたよ。
標高2500mから箱根の連山を眺めるのもおつなものです。午前中はなんとか保った天気も昼前にはあっという間にガスの中となってしまいました。
山の天気は朝10時までとはよく言ったものです。

静岡県側の富士山五合目は4月26日金曜日に開通します。7月8月は五合目まで自家用車では行けないので10連休でドライブがてらいかがですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪も無くなった丹沢山 | トップページ | 富士山の不思議 »