« 御嶽山登山 百名山45座目 | トップページ | いけるぞMi MIX 2S »

2019年6月20日 (木)

D51 775との再会

7751

何十年ぶりかで再会を果たしました

ただちょっと残念な姿だったですがね

D51775

一枚の白黒写真があります。電化前の中央西線木曽福島駅に隣接する木曽福島機関区にて次の運用を待つD51 775の姿です。木曽路に挑む前しばしの休息といったところ。静かにお湯を沸かしている息づかいが聞こえてきそうです。この瞬間の775号機は確かに生きていました。
私が幼少のころ撮った写真でしたが、まだおおらかだった国鉄時代のこと。機関区にがきんちょがうろうろしても怒られない良い時代でしたね。

7752

時は過ぎ中央西線には最新の電車特急がさっそうと走る頃となりました。私のアルバムに眠るこのD51 775号機が木曽福島駅前に実機が保存されているということを聞き及び、御嶽山へ登山に行く途中に立ち寄ってみることにしました。

光沢の黒ペンキは塗られていますが状態は決して良くはない。集煙装置も外されていて当時のイメージとは遠いです。でも実際の木曽路を走った蒸気機関車が、その姿を故郷である木曽福島で保存しているというだけでも価値があるのかもしれません。

D51401

同じ木曽福島機関区に所属していた同僚にD51 401がいました。木曽福島駅構内に重連の先頭補機で進入してくる姿を収めたのが上の写真。401号機は長野市の須坂市動物園で展示されています。

7753

D51 401が進入していったそのホームには今では振り子電車の特急が出発を待ちます。時は過ぎ時代は変わっても同じ自分がそこに存在することに一抹の感動を覚えます。忘れえぬ思い出をくれたD51 775、D51 401に感謝。できるだけ長くその姿を留めて多くの子供たちに夢を与え続けてもらいたいなと思います。

« 御嶽山登山 百名山45座目 | トップページ | いけるぞMi MIX 2S »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

幼い頃のヒーロー、それが今目の前に。お互いここまでの生き方はそれぞれで有っても、同じ時代、時間を過ごして来ての再開はグッとくるものが有ったでしょうね。私にもそんな出会いは有ります。あの子やその子...
775が一応天蓋で覆われているだけでも大事にされてる感があってホッとします。野ざらしなんてのは見れたものではありませんからね、しかし、動輪たちがなんでその色....チープ感が。そっちが残念。
401のモノクロ写真、スチームから垣間見えるお姿がいい写真ですね、かなり狙った?
木曽福島で出会えたのが今回は何と言っても一番よかったのでは無いでしょうか。おっしゃるとおり有るべきところに有るのが意味深くていいです。木曽路に汽笛を今一度。

こんにちは、コメントありがとうございます。

1000両以上が日本の鉄路を走ったD51ですが、すべてに通し番号が付けられているが故に、やはり個別のこだわりみたいなものを感じてしまうんですよね。

彼らを白黒ネガフィルムで撮影した当時、D51たちも私も確かに生きていた。でも再会した今、生きているのは自分だけ・・・少しばかりぐっと来るものがあります。

D51 401が木曽福島駅に入ってくる写真は「きそふくしま」のプラットホーム看板がしっかり写っているので今となっては自分にとって貴重な記録です。当時の撮影環境はあまり覚えていないのですが、どう見ても構内線路わきで撮ってますよね。こんなことをしても怒られないいい時代でした。

> 木曽路に汽笛を今一度。

同感です。ボイラー交換工事まで行って復活したD51 200をまた木曽路に走らせてもらいたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 御嶽山登山 百名山45座目 | トップページ | いけるぞMi MIX 2S »