« 狩猟免許更新講習 | トップページ | 陽気が外れた納涼祭 »

2019年7月 6日 (土)

ターキーとコンブチャ

Turkey

七面鳥が手に入ったのでグリルでお料理
  
もも肉もなかなかうまいです

ターキーともなるともも肉でもかなりのボリューム、片足で2人分ありますね。鶏肉より淡白で色々なソースに合います。ハニーマスタードソースは悪くない。残った骨で明日はスープにします。

Konbucha
お食事のあとはコンブチャ。昆布茶じゃないっすよ。これはなかなかレアなドリンク。メーカーのホームページで説明書きを見るとけっこう深いものがある。なんでも甘いお茶とバクテリアや酵母を組み合わせ炭酸を加えた健康飲料らしい。まずこんなものは日本で見たことは無い。

なぜにコンブチャなのかという一説は、西暦414年にコンブと呼ばれる韓国の医者が「茶」とくっつけたと主張しているそうだがどうも定かではない。この味のボトルにはブルーベリーとミントが入っていて炭酸も効いていて冷やすとなかなか飲みやすいが、発酵飲料なのでなんとも表現しがたいお味である。まぁレアものには違いないですな。

職場でうまそうに飲んでいた米人に頼んで買ってもらったのだがけっこうなお値段だった。もし日本の輸入ルートを介して入手するなら1本500円以上はしそうな勢い。でもネットをどう検索してもこの商品を売る店は出てこなかったのでやっぱりレアものです。

肉をばりばり食べてこんなもので健康維持なんてなんだか変な話だけど、まぁアメリカンテイストを感じるにはいいかもですね。

 

« 狩猟免許更新講習 | トップページ | 陽気が外れた納涼祭 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

やはり独立記念日が関係しているのでしょうか。
約15~20年程前にケンタッキー州に有る日本企業へ設備のメンテナンスに伺いました。
現地の方が暖かく向かい入れてくれ、日本で言う職長クラスの方が「ノブ!今日は独立記念日だ!俺の家で楽しくやらないか!」とお誘いを受けお世話になりました。
まあ、わらじサイズのステーキやらなんやらを自宅のデッキでガンガン焼いて下さって。
その時「ノブ!鉄砲を撃ってみるか?」と。その方の自宅に伺うまでの車中で、アメリカの銃に対する考えをちょっとだけ討論していたので。私の意見は「NO!」でした。きっと彼は「まあそう固くならずにさ」と誘ってうれたのでしょうね。
コルトだかなんだわかりません短銃を撃たせてくれましたよ。ハックヤードで。ゲームとしては面白かったです。でも、だから銃がいい、とはなりませんでした。
ごめんね、こんな意見。要は節度と、格としたあるルールで自覚と縛りが守られていれば...
いや、アメリカってそんな綺麗事が通用しないこともその時少し分かりました。
今年の独立記念日。その当時とはまったくちがいましたねえ。いい悪いとは政治的なコメントはやめましょうかね。
独立記念技は家族で過ごすBBQと花火が一番さ!わかった?トランプ君。

さすが事情通のノブさん、いいところを突いています。

米人に独立記念日の買い物をマーケットでする際についでに買ってもらったものです。まぁ彼らにとってはお祭りですからね。

銃刀法で銃器の所持が厳しく制限される日本と、国民の武装権が憲法で保障されているアメリカでは同じ目線で銃器を見ることはできないかもですね。年間1万人が銃器がらみで死ぬかの国はそれでも銃を持つ権利を捨てません。建国の歴史がそれを拒否しているのでしょうね。

私の職場にも全米ライフル協会の会員が何人かいますが、皆普通の陽気なアメリカ人です。国民性の違いだと言ってしまえばそれまでですが、日本人には理解しがたい部分があるのは間違いなさそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 狩猟免許更新講習 | トップページ | 陽気が外れた納涼祭 »