« 車検に備えて準備ちう | トップページ | 夏祭り 2019 »

2019年8月24日 (土)

鴨きもブートロゴ

Bootlogokamo
スマホのブートロゴを作ってみました
  
このロゴも毎度おなじみの使い回し

Kamokimoboot2
ブートローダーをアンロックしていじくり放題の中華スマホMi MIX2Sですが、上のようなブートロゴを作って入れ替えてみました。

ブートロゴとはスマホの電源を入れ起動した際の最初に表示される製造元のIDみたいなものです。国産のSONYやSHARPなどの端末ではブート時に自社の社名を表示させますよね。iPhoneだったらリンゴのマークかな。この端末もシャオミの自社ロゴを表示しますが味気ない。xdaで拾ったウサギのブートロゴに焼き替えておりましたが、やはりわたくし的はだろうということでカスタムデザインに置き換えます。

最近のスマホは性能向上で起動シーケンス処理が速く、ブートアニメーションなんぞ悠長に表示している端末も少なくなってきました。そんなわけでブートロゴです。まぁ数秒オリジナルの静止画像が表示されれば十分かなとも思いますね。
bootanimation.zipというファイルとしてOS上に置いてあるブートアニメーションと違って、ブートロゴはカーネルに近いブートロゴ専用領域に焼き込まれている。これを変更するには専用のツールを使ってimgファイルを編集したものを作り、ファーストブートモードで焼き込むかインストールzipを作ってTWRPで焼くかいずれかの方法がある。私はROMアップデートでまた焼かないといけないケースを考えて後者でいきます。

ブートロゴのimgファイルを作るツールは幸いにもGenLogoってのを見つけてBMPベースで編集する要領を得ました。このツールさえ使えばMIX2Sの起動画面サイズに見合うブートロゴのimgファイルをいくらでも作れます。作者に感謝。

ブートアニメーションを編集している人はけっこういるけどブートロゴをいじっているケースは少なさそうでうです。まぁこんなことをするのも物好きですね。
スマホのカスタマイズも進んできました。これぞ自己満足の最たるものですかね。

変更手順を別途記事にしてみました。ご興味のある方はこちらをご参照ください。

« 車検に備えて準備ちう | トップページ | 夏祭り 2019 »

GPS・スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ブログ記事読ませてもらいました。
自分もブートロゴを変更したいと思うのですが、簡単に手順を紹介してもらえないでしょうか。
自分の好きなデザインで起動画面が出てくるなんて楽しそうですよね。
お時間があればどうかよろしくお願いいたします。

Kitakitaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

これからお山に出かけるので戻りましたら詳細手順をまとめたいと思います。
ちょっとだけお時間を下さい。
よろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 車検に備えて準備ちう | トップページ | 夏祭り 2019 »