« 箱根駅伝 2020 | トップページ | ピンクシューズの箱根駅伝 »

2020年1月 4日 (土)

鳥も居ない冬

Yoake1_20200104153601

里山の夜が明けます
  
焼き鳥のネタは手に入るか・・・

三賀日も過ぎたのでお正月の客人のために焼き鳥のネタを狙って里山に出かけました。朝焼けがきれいです。今日もいい天気。

Yoake2

モルゲンロートもどきを眺めながら陣取ります。ミカン畑のはずれにある監視木までの距離はおよそ35mから50mといったところ。回収も比較的しやすく委託だったらヒヨドリクラスのサイズでもまず外しません。霜が降りるくらいなので氷点下でしょうね。天気は快晴の早朝、以前だったらヒヨが波のように寄って来ていたのに・・・今年も来ません。昨年より輪を掛けて少なくなりました。なんでですかねぇ。

Hiyo_20200104153601

2時間がんばってみて1羽のみ。これじゃぁダメです。この頃に比べるとヒヨも10分の1くらいに少なくなっている印象。そのうち保護鳥になっちまうかな。 今年は焼き鳥すら難しくなってきた。鳥猟に関しては本県の狩猟環境はどんどん先細ってきている感があります。先行きが心配なところ・・・

« 箱根駅伝 2020 | トップページ | ピンクシューズの箱根駅伝 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
2017年にお邪魔して以来となります。

おっしゃる通りヒヨドリは年々と少ないような気がしますね。
僕がいつも行く場所は年明けからはまったくと言うほど声が聞こえてきません。
去年はまだましだったんですが…。

諦めて新しい場所を求めてマップとにらめっこしてます

話しは変わりますが12/29に池の投稿されてますが僕もその日に同じ場所を通ってたんですが、ひょっとして青い車にのってますか?

カンチさん、お久しぶりです。
サイクロンの調子はどうですか?私のサイクロンは50mゼロインで照準バッチリなのですが当てる相手がいません。

ヒヨいませんねぇ。先にキジバトが薄くなって次にはヒヨまでいなくなりました。鴨は銃禁以外にはいないしもうお手上げです。
三浦半島内でもいいところはないかとハンターマップを持ちながら回ることもありますが、なかなか安心して撃てそうなところも見つからないです。

結局伊勢原や清川のはずれまで出向くのですが、それでもこの有様ですものね。なんだか猟欲も薄れてきてしまいます。もう少し冷え込んできたらどうかなというところですね。

長井の池でニアミスしていたのかな。私の車はホンダフィットの白色です。青い車だと別人ですね。ルーフにドルフィンアンテナを付けて縦型のデイライトを点灯させていたらまず私ですので、見かけたらぜひお声掛けくださいね。

僕も同じく相手に不足してる状態です。ゼロインはどうしても近場の射場ですませてしまうんで大体30mで合わせます。

確かに銃禁エリアには沢山見かけるのに猟区になったとたんの静けさ。
三浦半島での狩猟はもう厳しいのかなって僕も感じてます。

以前会った方には湘南の方がヒヨドリ取れるよって教えて頂いたのでそちらに行ってみようかなって悩んでるところです。

そうだったんですね!青の四駆で銃関連メーカーのシールを沢山は貼ってる車とすれ違ったのでもしかしてっと思いブログにお邪魔したら同じタイミングだったので勝手に感動してました(笑)
僕は白のエブリイで貨物登録なんで農水産業の方とわからない感じなのでお見かけしたらお声かけさせてもらいますのでその際は宜しくお願いします

カンチさん、

近年ほんとに鳥が薄くなりました。ここの過去記事を漁ってみると減少傾向は7~8年前から始まっていたようです。せっかくの高精度空気銃も活かす機会がどんどん減ってきていますね。

湘南の方がヒヨが穫れるというのは比較的というところではそのとおりだと思います。ただしその湘南方面へ遠征していますがこのような有様です。第二東名の工事が進んできてからヒヨドリの減少に拍車が掛かりました。開通したら鳥が戻ってきてくれるかというとそれも期待薄ですね。

白のススキエブリー了解です。久里浜の射場へはお出かけされているようなのでタイミングが合ったらぜひよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱根駅伝 2020 | トップページ | ピンクシューズの箱根駅伝 »