« 人の死について思う | トップページ | 以前は99円でした »

2020年2月23日 (日)

トヨタ車用ホイールをホンダ車に流用

Stud1
使えなくは無いですが
  
ひと工夫が必要でした
 

ちょっとブログもサボりました。いろいろ公私にありまして・・・まぁなるようにしかならんと覚悟を決めましたので普段を取り戻します。書き溜めておいたこの記事ですが、季節が終わってしまってボツになる前に載せておきます。

-----------------------------

タイヤとホイールのサイズや規格は自動車のタイプ車種グレードによって多種多様ですよね。新品で買うならタイヤ屋さんで車を見せて見合うものを選んでもらえばいいみたいなところもありますが、中古で手に入れる際には車に合う品物を決め打ちして探さなければならないのはもちろんです。

我がフィット3(1.3ガソリン)の標準ホイールサイズは14インチ。今どきの軽自動車でも気の利いた車は15インチという時代にいかにも貧弱だったので、ハイブリッド車と同じ15インチにインチアップしてあります。
冬に入ったと思ったらサイドウォールをバーストしておしゃかになってしまった4シーズン目のスタッドレスタイヤの代わりを中古自動車用品店で物色。暖冬のため品物がだぶついており、時期的にも需要末期のため価格も低水準という印象。中古タイヤやホイールは通販やオークションだとモノが大きく送料が無茶苦茶高いため店頭買いが吉かもです。

Chain

これはという中古のアルミ付きスタッドレスセットが目に付いた。1シーズン使ったブリジストンのVRXという同社最上級スタッドレスタイヤに同じブリジストンブランドのアルミホイール。ガリ傷も無く程度良好でタイヤサイズとホイールサイズはぴったり。お値段は4本で29,800円ですと。これはもう買うしかないでしょと即決。脱着代を抑えるため自前でやることにしてお持ち帰りとあいなった。そこに意外な落とし穴があるとも知らずに・・・

さて私の車のタイヤ/ホイールと買ったものスペックは以下。
車側:185/60R15 4穴6Jインセット50
買ったもの:185/60R15 4穴5.5Jインセット45

計算するとホイールの外ズラは双方ともほぼ一緒となり、普通に付けばなんの問題も無いところだけど重大な盲点があった。このホイールは社外品のくせにトヨタ車専用品であったのです。

トヨタ車とホンダ車のホイール周りでの大きな違いというと、ホイールナットとホイールハブ径がある。ナットはトヨタ車専用であり形状が汎用ナットと全く違う。ただハブボルトはM12P1.5で共通なので購入店にてトヨタ車用中古ナットを1個100円で4輪分手に入れてこれは解決。問題はハブ径だ。

トヨタのハブ径は54mm、対するホンダは56mm。半径で見ると1mmしか違わない。もしかしたらいけるかなとホイールを当てがってみるとやっぱりハブ突起部に入らない。さぁ困ったぞ。

ハブが飲み込まない場合ハブカラーを挟んで浮かすというのが常道。4mmのハブカラ―を用意してはめてみるとうまくいくのだけれど、フロントタイヤがほんのわずかだけどフェンダーからはみ出してしまった。なんとフィット3のフロントタイヤは標準でツライチであったということになる。ホンダ恐るべし。

Stud2

はみ出しタイヤではまずいので、こうとなったらアルミホイール側を加工するしか手はありません。当たってハブが飲み込まない深さは2mmほど。でもハンドリューターでゴリゴリと削って真円を出せる自信は私にはない。そこでスチール製ハブのシャフトにアルミホイールを無理やり押し当てて、その硬度差から飲み込み分を凹ませてしまえと安易に考えました。

Stud3

十字レンチでぐいぐいとホイールナットを締め込んで溝を作ります。結果うまい具合に溝ができましたよ。ただし安物のアルミホイールだったら曲がったり割れたりしていたかもしれず、結果オーライでもけっこうリスキーな行いだったかも・・・

Stud0

その後新東名にて時速120Kmで走ってもガタつき等は無かったので大丈夫かな。中古自動車部品を手に入れる際には自分の車に適用できるかを正しく判断するのが基本中の基本。安さに負けてはいけませんよね。>学習

誤算だったのはスタッドレスに履き替えて一度も雪の上を走らないでシーズンが終わりそうなこと。来年買っても良かったかも・・・

« 人の死について思う | トップページ | 以前は99円でした »

くるまいじり」カテゴリの記事

コメント

第30回全日本高等学校チアリーディング選手権大会見たんだけど、この子達凄すぎます。明日4月2日午後1時30分から決勝放送って言ってました。
以前Fibyさんが往復1000kmも走って見に行ったって記事に書いて有ったやつでしょうか?CS250chスカイAで放送してました。

花の五六八さん、大変お久しぶりです。お元気そうでなによりです。

アメーバブログが昨年から止まったままでどうされているかなと案じておりました。私も周辺に色々とあってモチベーションが上がらずブログもこの有様です。そこへ持ってきてこのコロナのせいで仕事をテレワークにさせられて腐ってます。

全日本のチア選手権大会をご覧になりましたか。私はYouTubeでしか見たことはありませんが彼女たちはすごいですよね。箕輪自由学園の子たちがまたすごい。

往復1000Km走って見に行ったのは全日本マーチングコンテストです。これもすばらしかったですよ。さすがに何度もは行けませんが。
有線放送の有料チャンネルは我が家では見られないので我慢します。テンポの速いはつらつとした演技は見ていて気分が高揚しますよね。巷はこんな様子なのでそんなところから元気を貰いたいところです。

有線放送?JCOMとか?衛星放送の共同アンテナは無いんでしょうか?
部屋から富士山が見えると言う事は南向きでしょうか?

花の五六八さん、おはようございます。

集合住宅なのでJCOMが入っています。なのでデコーダーを付けて視聴契約を結べばCSは見られます。現状は壁のアンテナ端子から線一本TVに繋がっています。
またベランダは西向きで見通しもいいのでアンテナを付けて南西に向けてもいけるかなとも思います。

過去色々と考えたのですが、やっぱり継続してお金が掛かるのでカミさんと相談して地上波だけの有線契約で我慢しています。

スカイAは全日本マーチングコンテストも毎年同様に放送してくれているので欲しいチャンネルなのですがね。250chだけでも見たいですよ。

HONDA恐るべきですね。私はシビックTYPE-Rのホイール付きスタッドレスタイヤ購入時、ハブナットとホイールの当たり面が純正はテーパーでは無く丸で有るという落とし穴に填まるりました。結局、バーストに備えて冬中は2種類のナットを持って走ることに成りました。

安芸区の飛び丸さん、たいへんしばらくでございます。
変わらずレミントンで活躍されておられるのでしょうか。

シビックType-Rとはまた渋い車に乗られていますね。現行ですかねそれとも以前のスパルタンなタイプかな。私も憧れです。色々過去乗ってきましたが最後はMTのセダンで締めたいなと思っています。Type-R楽しげですかね。

ホンダの純正ナットはおっしゃるとおり球座面なんですよね。ただハブボルトはM12-1.5Pとピッチは一般的なので私のように怪しげなことをするには助かりました。

スペアタイヤを積んでいるとホイールナットはスペア用のものが必要になりそうですね。私も標準工具のレンチではトヨタ車用ホイールナットは掛からないのでアダプタを買ってしのいでいます。でもスペアタイヤが元々無いのでナットの余分に持ち歩く必要が無いだけましですかね。

そちらはいかがですか?世間は大変なことになっていますがちょっとブログもお休みしています。今はテレワークの身ですが、これもモチベーション維持が難しいです。ブログはコロナの収束とともに再開を狙っています。
古いおなじみさんが見てくれていると思うと嬉しいです。どうぞ気が向いたらまた覗いて下さいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人の死について思う | トップページ | 以前は99円でした »