« root いらないかも(タブレット編) | トップページ | 新兵訓練所はつらいよ Part2 »

2020年6月13日 (土)

ガラス割れの後始末

Doorinside

ガラスを割ってしまうと
  
後始末が大変ですね

コロナの非常事態宣言も解除され徐々に日常に向かいつつありますが、やはり直ぐに元通りというわけにもいかないですよね。新しい社会規範に慣れる頃には状況が収束していることを願うばかりです。

先日割ってしまったフィット3の転席側窓ガラス。ガラス屋さんが元通りに修理してくれて一安心でしたが、走っているとギャップを越える振動などでドア周りがなんだか騒がしい。どうもガラスの破片が残ってドアの内側で暴れているようだ。やむなくドアライニングを外してチェック。防水シートをシールしているブチルゴムのシール材がべたついて苦労するも、いくつかの破片を手探りで見つけて撤去しました。

ただこれはガラス屋さんが手抜きしたわけではないと思う。「割れたガラスの破片は後で思わぬところから出てくることがある」と脅かさされてましたからね。割れたその場で持ち込んで翌日にはきれいに直していただいたうえに床のクリーニングも完璧だった。お値引きまでしていただいてもう感謝の極みでもあります。

Hijikake

ガラスが砕けて車内側にこぼれて来た時、ドアの肘掛けやパワーウィンドウスイッチパネルに盛大に倒れてきたため表面が傷だらけになってしまった。見た目だけならまだしも、肘を乗せるとケバ立っていてちくちくと痛い。安いものなので取り寄せて日を改めて交換しました。ホンダの純正部品はパーツナンバーさえ分かれモノタロウさんが良心的なお値段で高評価。月に何度か全品10%引きの日があるので、急がないのならそんな日を狙うとさらにお安く買えますよ。

PANEL, R. FR. POWER WINDOW SWITCH (MASTER): 83541-T5A-J01ZA :¥440

ARMREST COMP., R. FR. DOOR: 83502-T5A-J01ZA :¥1080

パワーウィンドウーパネルは簡単に交換できましたが肘掛けには驚いた。爪を外しても外れないんです。仕方なくまたドアライニングを外してチェック。よく見ればこんな小さなパーツなのに背面にタッピングビスを使って5箇所もドアライニングに固定されていた。ドアの開け閉めで力の掛かりそうなところではあるけれど、樹脂製の爪でなんでも止めてしまうトヨタ車に比べるとホンダ車は量販車でも手間を掛けているなぁと感じる一瞬です。この辺は設計者のセンスなのでしょうね。

変な音も消えて肘も快適になりました。世間様は未だ県外への移動については自粛要請が継続中。今は音無しの構えを求められているところ。じっと我慢して来たるべき時を待つのが大人ってものですね。

 

« root いらないかも(タブレット編) | トップページ | 新兵訓練所はつらいよ Part2 »

くるまいじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« root いらないかも(タブレット編) | トップページ | 新兵訓練所はつらいよ Part2 »