« TPMS不調 | トップページ | 捨てる神あれば・・・ »

2021年11月 6日 (土)

この鴨はどなた?

Unknown1
この子は誰でしょう
  
中には知らない子もいるんです

天気もおだやかな週末、ガソリンも高いので近所の低山でトレランでもしようと走り支度をして出掛けました。コース途中にある池でなにやら高価なボーエンレンズを構えた皆さんが水鳥とおぼしき小さな被写体を追っている。そんなに珍しい鳥がいるのかねと私も撮ってみたがスマホカメラの悲しさ、米粒程度にしか映らなかった。お家に帰ってきて切り出したのが以下。

Unknown2

汚い画像ですいません。この鳥はなんでしょうかね。小型のカモ類でしっぽが水面下に降りているので海鴨でしょう。実際器用に潜って捕食をしていたのでそんなところ。ただこのカラーリングは見たことが無い。雰囲気が近いのはホシハジロかな。

Hoshihajiro_20211106183901

見かけた個体はキンクロハジロのように黒い頭ってのが解せませんがそんなところでしょう。遠い昔の話、私が狩猟免許を取って初めてゲットした鴨が5号散弾で仕留めたホシハジロでした。

Hoshihajiro_get新米ハンターだった当時、まだ正しい鴨の調理の仕方を知らず喜び勇んで食べてみるも美味くなかった記憶があります。クサミの強い海鴨ですからなおさらのことだったでしょう。美味しく食べてあげられなくてお命を頂戴した鴨さんには申し訳なかったです。

時は流れ今では鴨も近郊の銃猟ができるところではほんとに居なくなりました。撃ってはいけないところにはいっぱいいるのですがね。個体が少なくなっているところへもってきて鴨を含む鳥猟で装薬銃を使えるところもかなり限られてきています。そんなところではより安全な空気銃が役に立ちますが、相手がいないのでは勝負にもなりません。

今年も11月15日より狩猟シーズンが始まります。今年も狩猟者登録はしましたがここ近年の傾向のごとく・・・かな。食卓に獲物を載せるために少しだけ自然の恵みを頂戴したいと思っております。

« TPMS不調 | トップページ | 捨てる神あれば・・・ »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TPMS不調 | トップページ | 捨てる神あれば・・・ »