« 富士山レーダードーム館 ふたたび | トップページ | 第33回神奈川県マーチングコンテスト 2022 »

2022年8月29日 (月)

吉田の火祭り 2022

Firetorch
日本三大奇祭というお祭り
  
見ごたえ十分でした

トレランで富士山を麓から山頂まで登り、翌日はレーダードーム館とふじさんミュージアムでしっかりと学んだあとに火祭りを観に行きます。さすがにハードなトレラン翌日のことで体はガタガタのまま。でも好奇心の方が先行してます。8月26日夕刻に北口本宮富士浅間神社へ向かいました。

Tamaire

ここ浅間神社には諏訪神社が境内に入っていて神輿はそれぞれの神社から明神型と富士山型のふたつの神輿が出る。ここからして興味深い。まずはそれぞれの神輿へ神様が乗り移ってもらう魂入れの神事が執り行われる。真っ赤な富士山神輿がひと際目立ちます。

Trii

神事の後に神輿が市中へと向かいます。明神型神輿を先頭に2基の神輿がいさましい掛け声とともに日本最大級と言われる木鳥居をくぐります。この富士山型神輿がなんともいえない存在感がありますが、この神輿は決して先行する諏訪神社の神輿を追い抜いてはいけないのだそうです。神様の格の違いが故でしょうかね。

Myoujin

場所を移り御旅所の前で神輿を待ちます。火祭りの会場中心部に設けられた神輿のお宿である御旅所で本日の神輿の旅は終わります。先行する諏訪神社の神輿がやってきました。立派な鳳凰が乗っています。担ぎ手の方々は息も苦しいでしょうがちゃんとマスクを着用しているのは立派です。

Cut_20220829080801

この神輿の鳳凰で御旅所入り口に張られたしめ縄を切って入場するのです。盛り上がる一瞬ですね。

Otabisho

続いて浅間神社の富士山神輿が御旅所へ入っていきます。この富士山神輿、どう見てもユニークですばらしい。火祭り400年の歴史が詰まってますね。

Torchs1

神様たちがお宿に着くと一斉に松明へ火が灯されます。なんとこの時、それまで厚い雲に隠れていた富士山が現れたのです。まるで富士山が火祭りを愛でるかの如くの出現に感動しました。この時に富士山へ登っていた人たちは浅間神社の近隣から立ち登る90本近い松明の情景を眺めることができたことでしょう。

Torchs2

富士山が顔を出していたのはほんの20分くらいでしたか。その後また厚い雲に覆われてしまいました。富士山と灯る松明のコンビネーションが見られた私もラッキーだったと思います。

Sengentrii1

お土産のりんご飴を買い求めて帰ります。帰り掛けにライトアップされた浅間神社の大鳥居に一礼。コロナ禍の中で行われたお祭りですが、多くの方の心使いや配慮の中で成り立っているのだなとわかります。投じたお賽銭以上の願い事を神様にしてきてしまいましたが、多くの方々の願いが神様の元へ届くことを願って火祭りを後にしたのでありました。

« 富士山レーダードーム館 ふたたび | トップページ | 第33回神奈川県マーチングコンテスト 2022 »

富士山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士山レーダードーム館 ふたたび | トップページ | 第33回神奈川県マーチングコンテスト 2022 »