« デジカメ写真は深い | トップページ | Android12でbootanimationの変更 »

2022年9月23日 (金)

新型クロストレック

Crosstreck
カタログ貰ってきました
  
新しいのはかっこいいですね

スバルのディーラーさんに点検の予約をお願いに出向くと先日発表された新型車のプレビューカタログをくれました。現行のXVは北米でのネーミングに合わせてクロストレックという名称に置き換わりXVは廃番に。まぁ日本ではなんとかクロスっていう名前のSUVが増加中ですのでこれも時流なんでしょうね。まだ正式発売前で実車もありませんがカタログで見る限りかっこいいですねぇ。このくすんだ新色がまた渋い。

受注開始は11月中旬、販売納車は来年からのようですが、こんなに早くから発表を進めるってのも客を繋ぎとめるための戦略なのでしょうかね。公式メーカー情報は現状不十分で、まだ詳細のスペックやモデルラインナップ、価格などは公表されていません。小出しにするとはスバルも商売が上手いですねぇ。

いえいえ私はまだまだ今の車を乗り続けますよ。まだ33,000Km程度しか走ってないですからね。新型は昨今の経済情勢から価格もどぉ~んと上がるでしょうし納期も1年は覚悟かな。
スバル車ではフルモデルチェンジ直後の新型車はリコールが多くてリスキーであることでも有名です。リコール対策済みシールの数が勲章みたいに言われたりするのがスバル車。私の場合は年次改良が進んで安定したマイナーチェンジ版(アプライドE型)だからという理由で選んでいたりします。おかげで未だリコールやサービスキャンペーンのたぐいは出ていないのが幸い。苦労は買ってでもしろというのは大枚はたいて買った自家用車でしたくはありませんからね。

でも買う人は買っちゃうんだろうなぁ・・・

« デジカメ写真は深い | トップページ | Android12でbootanimationの変更 »

くるまいじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デジカメ写真は深い | トップページ | Android12でbootanimationの変更 »